アマゾン輸出で在宅で稼いで会社を辞め自由を掴んだみほすけのブログ

アマゾン輸出で在宅で稼いで会社を辞め自由を掴んだみほすけのブログ

中国輸入 アメリカのアマゾンを利用したリサーチ方法

読了までの目安時間:約 3分

 

 

どうもMIHOSUKEです。

今回はアメリカのアマゾンを利用したリサーチ方法についてご紹介したいと思います。

アメリカのアマゾンも中国商品で溢れています。

日本よりアメリカのほうがアマゾンの販売商品点も多いので、その中から売れているものをリサーチする。

というリサーチもとても良いリサーチ方法です。

 

私の場合、中国→アメリカもしていますので、その中でリサーチする商品が日本にない場合は、中国→日本にも入れています。

このリサーチをあまりしている人がいないのか、失敗することなく、いい感じに売れています!

 

アメリカで売れている中国商品が 日本にない

これはすぐさま日本に入れるべき商品ですね!

ASINで調べても同じASINでない場合の方が多いので、画像で検索する事をおすすめします。

 

このリサーチの発展・応用

このリサーチをしていると、たとえば日本にないデザインでもアメリカで人気のものがランキング上位で見つけることができると思います。

そういったデザインの物を自分で中国から探してきて 入れてみる ということもできます。

こういう目を持っていると売れない商品なんてないし、売れるものばっかりだなと思います。

 


早速リサーチをしてみましょう

例えばこちら

火を起こすファイヤースターター関連の商品です。

 

アメリカ

https://www.amazon.com/s/ref=nb_sb_noss?url=node%3D2204647011&field-keywords=

 

日本

https://www.amazon.co.jp/b/ref=sr_aj?node=15348671&ajr=0

 

このようにカテゴリを絞って上位から徐々に見比べていけば、ないものは何か、とか これは日本でもっと売れるはず、自分でつくりかえて売ればよいか?

という推測ができます。

 

新商品を販売していくには、売れる根拠のある商品を販売していくことが売れるコツです。→このことに関する記事はコチラ

このリサーチ方法は、アメリカに限らず、中国のアマゾンと日本のアマゾンを比較しても良いと思います。

中国のアマゾンは中国製も多いので、ぜひ中国バージョンのリサーチも同様に行ってみてください。

https://www.amazon.cn/

最後までご覧いただきありがとうございました。

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

わからないことがあれば、スカイプでなんでもお気軽に質問してきてくださいね。

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

みほすけメルマガバナー

 

中国輸入 リサーチ編   コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 川本 卓美 より:

    こんにちは!
    スカイプお願いしても良いですか?

    • MIHOSUKE より:

      お世話になります!
      先ほどスカイプにメッセージ送りました!
      よろしくお願いいたします!(^^)!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: