アマゾン輸出で在宅で稼いで会社を辞め自由を掴んだみほすけのブログ

アマゾン輸出で在宅で稼いで会社を辞め自由を掴んだみほすけのブログ

竜神大吊橋バンジージャンプ。高さ100mで日本一!

読了までの目安時間:約 10分

 

どうもMIHOSUKEです。

 

先日茨城県へ日本一長いバンジージャンプをしてきました。

竜神大吊橋というところにある、そのバンジージャンプ。

 

誘われたからにはいくっきゃないですね!

 

 

水戸駅に初めて降り立った私は、思いました。

 

「寒い・・・」

 

 

なんと明日は雪が降るかもしれないという予報。(この日は11月23日)

 

 

水戸駅よりレンタカーを借りて出発し一時間ほどで到着しました。

 

 

紅葉が綺麗で、観光客の方がいっぱいです。

 

 

バスツアーの方がいるほどです。

 

 

 

竜神という名前が気になっていたので調べると、本当に竜の形をしていました。

2016-11-27_202201

 

 

バンジージャンプをしたことのない私が紅葉に浮かれていると、現実を受け止めがたい映像が目に飛び込んできました。

dsc_0060

 

 

「帰りたい」

 

 

 

 

時すでに遅しです。

 

 

 

バンジージャンプを契約手続き

タブレット端末にサインをし、体重をはかり、バンジー専用のハーネスと呼ばれる装着を体につけます。

 

 

そして、橋のあの真ん中までその状態で歩きます・・・。

 

 

観光客がいっぱいの中「私はバンジージャンプをします」というのが丸わかりな状態で歩くので、

 

私をみて「あら!!!」 という表情です。同年代の女性の人も私をみてクスクス笑っています・・・

 

おじい様には「それやるのいくらするんだい?」と話かけられたりもしました。

 

(A.15000円です)

 

 

橋の歩道から鉄橋の中に入り、そこから飛び降りるという感じです。

2016-11-28_090958

 

 

橋を歩いているときに、運営されている定員さんとお話ししました。

 

 

Q.やっぱり飛べない と言って飛べない人はいますか?

 

A.200名に1人くらいの割合ですね。契約を済ませてるということは飛ぶ覚悟のある人なので、ほとんどの人は飛べますよ!

 

 私はそのうちの1人となってしまわないだろうか・・・。

 

Q.事故ったりしないですか?

A.大丈夫です!!

 

恐怖を忘れるために必死におしゃべりしていたのですが、あとは何を話たのか忘れてしまいました。

 

 

現場に到着

 

飛び降りてから、しないといけない事があり、その説明をしてくださいました。

 

飛び降りる時は、地面に向かって体がありますが、 飛び降りた後は仰向けの状態になります。

そして自動で引き揚げられます。

 

 

仰向けの状態になるには自分で右足のところに装着されている紐をひっぱらないといけないそうで

 

飛び降りたらきっとパニックですから、私はこの動作がしっかりできるのかも不安になりました。

 

 

さて本番

 

 

次・・・次・・・と私の番が回ってきます。

 

飛び降りる瞬間までは、実際どんな恐怖が待ち構えているか全くわかりません。

 

飛び降りる瞬間が本当に怖いです。

 

紐は繋がれ死ぬことはないという安心はあるのですが、自力で飛び降りる勇気が必要です。

 

 

紐なんて後ろで繋がれていて体ではその感覚がないわけですから、

 

 

ただの飛び降りの感覚しかありません。

 

 

待ち構えているのは自分が自分の意思で飛び降りる 恐怖と向き合う それしかないです。

 

 

飛び降りる場所に立った瞬間、ガイドさんの掛け声はすぐにはじまります。

「はい 手両手広げて~~」

「はい 3 ・・ 2・・・ 1」

「バンジー!!!!」

その一瞬でいろいろな気持ちがわいてきました。

 

「怖い」

 

「寒い」

 

「高すぎ」

 

「そもそもバンジーをしたこともないのにいきなり日本一長いのにチャレンジするのが間違いなのか」

 

 

「気絶したらどうしよう」

 

「怖がったら負けだ」

 

 

この一瞬で、いろいろ考え、出た声は

 

「嘘だ!!!」と言ってダイブしました。

 

考える暇なく、受け入れたのかもわからぬまま、飛んでいきました。

 

 

・・・

 

しかし飛んだ後は 解放された気分で、晴れやかな気持ちになりました。

また地に足がついたときはガクガクしていました。

 

 

この経験は一生の思い出です。

 

恐怖と向き合うとはどういうことなのか、立ち向かった後には何が待っているのか、

 

 

ビジネスに置き換えることができますし、成功体験を積むこともできます。

 

 

ここで逃げては絶対にダメです。

 

 

やっぱり怖いから無理というようでは、何も成し遂げることはできないのですね・・・。

 

 

 

その後

 

そのあとは、全国のみんなと将来について話し合いました。

 

目標を成し遂げるにはどうすればいいのか、どういった目標をどのように立てるのか。

 

自分も改めて目標を立て直そうと思います。

 

 

私のブログを見てくださっている方もいて「ブログもやっててすごいなー」とほめてくださり嬉しかったです。

 

 

アマゾンの話や、メルカリの話、せどり、FX、株式、同業者であるからこその情報がありました。

 

 

ビックトゥモローに掲載された方もいて、刺激になりました。せどりも結構楽しそうですね。

 

 

いつも私は女一人なので、もっとこの業界に女性が増えてほしいなと思っています。

 

 

ネットで在宅なのに、どうして女性は進出していないのかと不思議なのです。

 

 

取り組みやすいビジネスも含め、もっと情報を発信していこうという意欲になりました。

 

 

 

一次会の飲み会を終えて、男性陣は男性陣だけで夜の街へ消えていきました・・・。

 

 

私はホテルで少し仕事をしてから、寝ました。

 

 

 

余談 朝の寝起きがまた恐怖

 

緊急地震速報で飛び起き、

 

「東北か・・・震度強くないといいけど、東北の人たちは大丈夫だろうか・・・」

 

 

 

 

あ!!自分今水戸だった!!! 

 

 

 

と思ったら 

 

 

揺れがガタガタ・・・

 

 

 

窓を開けると

 

 

 

 

「雪ふってる・・・!!」

 

 

 

寝起きにはキツイ、一時パニックになり、

 

10分程度で支度を済ませ、水戸駅から帰りました。

 

 

水戸駅の電車は地震の影響で遅れていて、一時間ほど駅で読書をしながら帰りました。

 

 

バンジージャンプも怖かったですけど、地震は同じくらい怖いです。

 

恐怖と向き合い立ち向かう事、乗り越えた先には笑顔が待っています。

そのことを忘れず、生活していこうと思いました。

 

 

バンジーをしたところのURL

竜神大吊橋

http://www.bungyjapan.com/

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

 

わからないことがあれば、スカイプでなんでもお気軽に質問してきてくださいね。

 

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

みほすけメルマガバナー

 

マインドセット編 みほすけの日常   コメント:5

この記事に関連する記事一覧

コメントは5件です

  1. たはら より:

    飛ぶまでの話、おもろい!

  2. MIHOSUKE より:

    たはら様!

    お褒めいただいてとっても嬉しいです。ありがとうございます!

  3. たぐ より:

    はじめまして。
    ネットサーフィンをしていたら訪問しました。

    バンジージャンプ私もやってみたいと思っていたところでした。
    楽しい感想ありがとうございます。

    ちなみに水戸は北関東ですよ・・・(笑)

    また来ます。

    • MIHOSUKE より:

      たぐさん 初めまして!
      あ!水戸は北関東ですか!訂正しておきます!ありがとうございます!!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: