アマゾン輸出で在宅で稼いで会社を辞め自由を掴んだみほすけのブログ

アマゾン輸出で在宅で稼いで会社を辞め自由を掴んだみほすけのブログ

アマゾンの最新情報はチェックしてますか?

読了までの目安時間:約 5分

 

どうも、MIHOSUKEです。

 

あまりせどりはしないのですが、近所の徒歩でいくスーパーで安く売っているセール品なんかは、せどりができたら、せどりをしてしまう事があります。

 

プレミアム価格になっているものを見つけたときの興奮は今も忘れられません(笑)

 

 

(買い物してたら1万円以上利益の取れるものをみつけ、大量購入した思い出があります・・・家まで徒歩で帰るのに一苦労しましたが)

 

 

 

それほど知識はないですが、バーコードをピピっとして、利益が取れるのかすぐに確認して・・・・

 

 

ということをすれば、すぐに○○円利益!! という話ですね。本当にお小遣い稼ぎ程度ですが。

 

 

先日、茨城へバンジージャンプへ行ったときも、同業者の方で、せどりが上手な方がいて、話を聞いて勉強になりました。

茨城へバンジージャンプの記事はこちら

 

しかし、つい最近ガイドラインが変更になったようです。

 

 

こうした情報はアマゾンからしか発信されません。

 

 

私のように片手間で暇つぶし程度で、せどりもしている という方もいらっしゃるでしょう。

 

 

知らない では済まされないですからしっかり確認していきましょう。

 

 

2016-12-04_013852

通常のメーカー保証ありであっても すでに始まっているもしくは終了しているものは新品登録不可 というものです。

 

・・・これは一体・・・。

 

せどりで例えば炊飯器を電気屋さんで購入したとしましょう・・・。

 

保障は購入した地点から始まっています。

 

アマゾンに納品し新品で販売することはできなくなる という事です。

 

確かに購入者さんからしたら保障が切れている!となるとクレームになりますね。

 

タイガーの転売品(でも新品) でも出品はダメ

 

ということですね。(でももっと深くハンコを押される日付とかそういったものも関係してくるのかもしれませんが・・・)

 

中国輸入をしながら、買い物がてらにせどりをする程度だったのですが、こういったことを全く知らずにせどりをしているのは危険です。

 

 

「気を付けないと!」と思いました。

 

 

 

この時期はどんな媒体でも規約変更がよくおこなわれる時期です。

 

最新の情報を掴んでいくようにしましょう!!

 

アマゾンの最新情報はこちらから確認

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/headlines.html/ref=xx_headlines_cont_home

最新情報はここで一覧のして見ることができます。

 

例えば新しくブラウズツリーガイドができた という案内もあったりします。

 

新しいカテゴリーができる → よく売れるジャンルだからか?

 

ということなどが推測できますよね。

 

 

これもある意味リサーチです。

 

 

ではこの辺で失礼します!

 

 

 

 

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

 

わからないことがあれば、スカイプでなんでもお気軽に質問してきてくださいね。

 

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

みほすけメルマガバナー

 

中国輸入 販売編   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: