アマゾン輸出で在宅で稼いで会社を辞め自由を掴んだみほすけのブログ

アマゾン輸出で在宅で稼いで会社を辞め自由を掴んだみほすけのブログ

タイ(バンコク)に旅行&仕入に行ってきた① 知識編

読了までの目安時間:約 6分

 

どうも、MIHOSUKEです。

1週間ほどタイへ旅行しながら、仕入先の検討をしてきました!

タイ(バンコク)とは

 

バンコクは、タイ王国の首都である。人口8,249,117人、面積1568.737km²。

 

世界有数の大都市圏を形成し、東南アジア屈指の世界都市です。

 

 

タイのお金は バーツ と言い 1バーツ 約3.5円

 

タイの方は親日で日本人が大好きです。

 

そして、微笑みの国 と言われていて、私がニコっとしたら ニコっとしてくれます。

 

 

ありがとう という言葉を一番よく使いました。 コップ(pu)クン クラッ(プ) / カー といいます。 

 

 

男性だとコップ(pu)クン クラッ(プ) 女性だと コップ(pu)クンッカー です。

 

 

男性詞・女性詞 とあり少しややこしいです。

 

 

英語で会話はできるので、タイ語は勉強しなくても問題ないです。

 

治安は良くなってきています。生活水準があがってきているようです。

 

とても活気のある国でした。

 

ですが、日本人はやっぱり狙われやすいので、

 

人が混みあっているところではリュックは前にしましょう。

 

タイ人ではない海外のスリをする人がナイフでカバンを切って盗む人もいるようです。

 

 

 

スワンナプーム国際空港について

 

タイの玄関はスワンナプーム国際空港になります。

 

ここの空港、混みまくりです!

 

入国手続きなど2時間以上待たされます。

 

そんな時間を短縮するには、プレミアムレーン という場所へ向かいましょう。

 

このプレミアムレーンはビジネス・ファーストクラスに与えられる時短できる優先レーンというものです。

 

ビジネス・ファーストクラスはチケットがもらえますがエコノミーはもらえません。

 

ですが、エコノミーでも入手可能です。タイに行く前にヤフオクなどで購入しておくと良いです。

プレミアムレーンの場所がわからなかったので Where is  プレミアムレーン? で通じました。

 

食べ物

 

食べ物は、エビ料理・鶏料理・辛い・タイ米 そんな印象がありました。

 

 

日本人がエビの消費量世界一 と言いますが、タイの方がすごいんじゃないの?と思いました。

 

 

 

ニューハーフ事情

 

ニューハーフの人がたくさんいらっしゃいます。女性の私からすれば、だれがニューハーフなのか見分けがつかないです。

 

 

ですが、クラブなので働いているニューハーフの人たちは美意識が高く、綺麗すぎます。

 

 

でも整形顔なので少し韓国アイドルのような印象でした。

 

 

こうしたニューハーフのお店やBarが立ち並ぶところは朝まで観光客なんかでごった返しです。

 

 

 

タクシー事情

 

タクシーに乗るとき私は手を振りまくっていたのですが、なかなか捕まりませんでした。

 

 

「何で止まってくれないの~?」って思っていたのですが、タイでは手を斜め下に出します。

 

 

タイのタクシーはぼったくりをしてくる人もいます。メーター制のタクシーに乗り、

 

 

乗るときにナンバーなど確認しましょう。

 

いきなりワーワーしゃべってくるタクシーもスルーしましょう。

 

 

ボロボロのタクシーはぼったくりしてくる可能性が高いですし、気を付けてください。

 

その他

 

寺院などに行くときは女性は露出を抑えた服装が好ましいです。

ですのでカーディガンを1枚持っておくと良いでしょう。

 

気温は常に真夏です。雨季もあります。私が行ったのは2月17日~21日だったのですが、この時の気温は32度でした。

 

基本夏なので、夏服を用意しましょう。

 

いかがでしたか?ちょっとタイに行きたくなってきませんか?

 

次の記事では、もっと詳しくタイの情報についてお伝えします。お楽しみに!

 

 

今回もご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングに いいね してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

 

また、わからないことがあれば、スカイプなどでも相談してきてください。

 

 

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

 

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

みほすけメルマガバナー

 

タイ仕入   コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: