アマゾン輸出で在宅で稼いで会社を辞め自由を掴んだみほすけのブログ

アマゾン輸出で在宅で稼いで会社を辞め自由を掴んだみほすけのブログ

【中国輸入】AMAZON新規・商品を作りこむとは・・・!?

読了までの目安時間:約 5分

 

どうも、MIHOSUKEです。

 

今回は、AMAZON中国輸入の新規商品の作り方で、作りこみの方法を紹介します!

 

まずは作りこみされた商品ページとされていない商品ページを見比べてみましょう!

 

ノーブランド品のホース

 

オリジナル品の作りこみホース

 

どこが違うか見比べるだけでもかなり勉強になると思います。レビューもノーブランド品のほうはかなり悪いですね。

 

Amazonの商品ページ下部にある、追加で商品説明が書ける部分のことです。

 

画像や商品説明などもしっかり書かれているほうがしっかり売れています。

 

こんなに長く丁寧に商品説明が書かれていたら【安心感】もありますね。

 

 

では今回はこの部分の、自分で商品ページを作った時の下部の商品情報の部分を作る方法をご紹介します。

 

 

ちゃんとこうした下部まで商品の説明が書かれているセラーはオリジナル商品に力を入れているセラーです。

 

 

しっかり売り方もリサーチしていきましょう!

 

商品紹介ページの作り方

 

 

①SKUをコピー

 

 

まずベースの新規商品は

 

 

セラーセントラル画面の【カタログ】から 【商品登録】 をしておいてください。

 

 

※ここは通常の商品登録になるので説明は省きます。

 

 

 

次に【在庫】の【在庫管理】から作りこみしたい商品を選んでください。

 

 

決まったらそのSKUをメモ帳にコピーするなどして、記録してください。

 

 

注意点としてはバリエーション登録している場合は、親のSKUではなく 子のSKUが必要です。

 

 

例えばこれですと、20バリエーションなのですが、 FO-MEIA-WBLS が親のSKU です。

 

 

その下のWANというのが子のSKUです。

 

 

 

 

②【商品紹介コンテンツ管理】をクリック

 

 

③SKUをコピーし検索

 

 

④テンプレートを選択

 

 

ここの項目は、あなたの好きな項目を選んでください。

 

 

するとこのようなページになるので、文章と画像を記載していきましょう。

 

 

ポイントとしては、画像の高さや横幅などはすべてそろえたほうがいいです。

 

 

 

プレビューをして内容を確認したあ、保存して送信 をしましょう。

 

 

すると数時間経つと掲載されます。

 

 

注意事項

 

 

商品の特徴を記載するページなので、限定性のある情報を記載しないこと(例:Amazonタイムセールなど)

 

出品者の情報を記載したり、配送情報を記載したりしないこと

 

HTMLのタグ入力やURL(商品紹介のためのYOUTUBEなどのURLは記載しないこと)

 

商品に関係のない画像

 

法律に違反する情報

 

新規をやるならここをしっかり作りこみしましょう!

 

せっかく新規をやるならこうした部分もしっかり作りこみしていきたいですよね。

 

いろんなライバルを見比べて、差別化できるような素敵な商品ページを作ってみてください。

 

 

今回もご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングに いいね してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

 

また、わからないことがあれば、スカイプなどでも相談してきてください。

 

 

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

 

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

みほすけメルマガバナー

 

中国輸入 販売編   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: