アマゾン輸出で在宅で稼いで会社を辞め自由を掴んだみほすけのブログ

アマゾン輸出で在宅で稼いで会社を辞め自由を掴んだみほすけのブログ

アマゾン輸出でFBA納品をするには?

読了までの目安時間:約 4分

 

MIHOSUKEです。今日はFBA納品するには?についてご紹介します。

よく売れる商品はアマゾンの倉庫に送ってしまった方が、1個1個注文を受けて発送するよりも断然効率が良いです。

アメリカの人は 「もうアメリカのアマゾン倉庫にあるんだ!」とわかりますので、多少高い金額であっても、安心して購入してくれます。

FBAとは

フルフィルメント by Amazon (FBA) とは、Amazonが出品者に代わって注文を受け、商品を出荷するプログラムです。 出品者は商品をAmazonフルフィルメントセンターに納品し、納品された商品をAmazon 配送センターにて保管し、カスタマーからの注文に応じて出荷します。

 

アマゾンの倉庫に入っている商品 すなわち プライム商品(FBA) ですね。

日本でもプライム商品(FBA)か 出品者から出荷か が存在しています。

日本のアマゾンでも同様の事ですので、まずは日本のアマゾンでプライムかプライムでないか見てみましょう。

ASIN:B00MB3LWR4 を例にとってみましょう。

まずは日本です。

2016-06-19_183747

 

上記のこちらを見てください。プライム と書いてあるものがアマゾン倉庫より出荷されます。

 

同じ商品をアメリカのアマゾンでみてみましょう。 1名プライムの方いらっしゃいますね!(時期により変動します)

https://www.amazon.com/gp/offer-listing/B00MB3LWR4/ref=dp_olp_new_mbc?ie=UTF8&condition=new

2016-06-19_184045

 

プライムを使っている日本人セラーはあまりいませんので、かなり差別化になります。

なぜあまりいないのかというと、日本在住の私達が、アメリカのアマゾンの倉庫へ送るのですが、

日本の住所からアマゾンの倉庫へは直送できないから ということです。

それは、どういうことかというと、 「アメリカの住所からアメリカのアマゾン倉庫に納品しなければならない」というルールがあるからです。

なので、「大変だ」というマインドブロックがかかってしまうのではないでしょうか?

 

よし、やめておこう!・・・・というのはちょっと待ってください。

日本からアメリカに発送してくれる 代行業者がいます。こういった会社を通じて発送をすれば、会社のもつアメリカの住所を通じて、発送してくれます。

今回はその代行業者をご紹介します。アメリカで売れるとわかった商品はFBAでアマゾン倉庫へ送りましょう。

代行業者一覧

サムライズ http://t3s.jp/

スピアネット https://www.spearnet-us.com/

ランドクリエイト http://land-create.net/

黒船物流 http://xn--3d1aq99c.jp/

私はスピアネットを利用しています。初めのころは電話でいろいろ質問し、親切に回答してくださってました。

 

 

FBAはあまり手を付けずに利益を出すことも可能ですが、FBAに慣れてしまえば顧客一人一人の発送はアマゾンにお任せですので、大変楽です。

ぜひFBAにもチャレンジしましょう!
【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

わからないことがあれば、スカイプでなんでもお気軽に質問してきてくださいね。

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

みほすけメルマガバナー

 

アマゾン輸出 発送編   コメント:10

この記事に関連する記事一覧

コメントは10件です

  1. 池ちゃん より:

    こんにちは。
    私も以前FBAを使わずに輸出をやってましたが、ホリデーシーズンやFBAで引っかかって止めてしまった経験があります。
    今回はチャレンジしてみますね。
    ありがとうございましたm(_ _)m

    • miho より:

      池ちゃん様
      コメントありがとうございます。FBAは慣れると大変楽です!少々発送代金がかかってしまいますが、それでも利益は十分得ることができます!
      ぜひチャレンジしてみてください★

  2. […] FBA納品する際は、まずはFBA納品代行業者を利用すると思います。 →納品代行業者についての記事はコチラ […]

  3. まつ より:

    ありがとうございました。

  4. nagi より:

    はじめまして!いつもブログで勉強させていただいています。
    今まで出品者出荷で販売していて、FBAにチャレンジしようとしています。
    その中でリチウム電池等の危険物の取り扱いに悩んでいます。

    日本郵便で送る時には「リチウムは必ず埋め込む」「1つの荷物の中に埋め込みリチウムは2個まで」といったルールを守っていれば、単電池や組電池、容量やワット数を考えなくても特に問題はありませんでした。今回UPSでのFBA納品を考えているのですが、同じようなルールの認識で問題ないものでしょうか?
    仮にリチウム内蔵商品の3個以上の同梱が不可とすると、PSPや3DS等を扱っているセラーさんはどのように納品しているのでしょうか?
    もし個数制限が厳しかったり、都度MSDS等が必要になるのであれば商材としてリチウム内蔵商品は厳しい印象があります。。。

    みほすけさんの経験談や対応方法を教えていただけると嬉しいです!

    • MIHOSUKE より:

      コメントありがとうございます。
      UPSで自分で発送されるのでしたら、https://www.ups.com/assets/resources/media/ja_JP/pack_ship_batteries.pdf こちらを参照し、わからないところはUPSに直接質問すると良いです。
      規約もよく変わるのでリアルタイムの情報を入手してください。
      私の場合、リチウム系は出品しないようにしています。(爆発したりすると厄介ですから)念のためPL保険などには入っておいてくださいね!

  5. nagi より:

    ご返信ありがとうございます。
    貴重な情報大変助かります。

    みほすけさんレベルでもリチウムは出品を避けているんですね・・・
    頂いた資料も参考にさせて頂きます!

  6. nagi より:

    こんにちは!
    いつも勉強させて頂いています。

    amazon輸出でFBA納品プラン作成時に、amazon.com上では納品プラン上にEANコードが表示されると思います。
    ただ実際には納品する商品は、amazon.com表示のEANコードと違うJANコードが記載されていることが多いです。
    amazon上でどちらのコードで検索しても同じASINが表示されているので、システム上で紐付けられてるとは思うのですが。。。

    こういった商品を製造者バーコード(納品プランには表示されていないJANコード)で納品しても大丈夫でしょうか?
    今までも同様のパターンで無事納品されていはいるようですが、最近そのことに気がつきまして。。。

    お忙しいところすみませんが、アドバイスを頂けると嬉しいですm(_ _)m

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: