アマゾン輸出で在宅で稼いで会社を辞め自由を掴んだみほすけのブログ

アマゾン輸出で在宅で稼いで会社を辞め自由を掴んだみほすけのブログ

アマゾン輸出で出品大学を利用したリサーチ方法

読了までの目安時間:約 3分

 

MIHOSUKEです。

今日は出品サービス掲示板を利用したリサーチ方法をご紹介します。

出品大学とは

日本のアマゾンでの売れ筋商品を出品大学という掲示板でデータとして取得することができます。

セラーセントラル ヘルプ: Amazon出品大学: 出品大学: 過去の売れ筋商品データ(月間) 

から入手可能です。

 

検索画面から出品大学で検索をかければ ここまでたどり着けると思います

 

 

日本の売れ筋商品は、アメリカでももちろん売れます。

 

 

出品されていない商品は→新規商品登録へ

 

 

新規出品登録にはまずJANコードを取得しておく必要があるのでJANコード取得についてはコチラの記事を参考にしてください。

 

 

出品されている商品は価格差を調べ、→相乗り出品へ

 

 

価格差は無料ツールでも調べられます。→その記事はコチラ

 

 

というリサーチができますので、とても良い材料になります。

 

 

 

では早速実践してみましょう!

 

 

見にくいですがとりあえずこちらはどこでもよいのでデスクトップでもよいのでメモ帳に保存してください。

2016-08-15_185240

このように保存します。

 

それをエクセルで開きます。こちらを右クリックしてから、プログラムから開く にしてエクセルを選択します。

2016-08-15_190808

このように綺麗に表示されます。

さらに見やすくするには、はみ出た商品名を見やすくするには そのセルの列を選択状態にしてからセルの書式設定で折り返して全体を表示する にしてもらえれば綺麗になります。

2016-08-15_185201

データのフィルタをかければ、さらに厳選したデータにすることができます。

例えば500円以上15000円以下のものだけをリサーチするデータを集計したリストを作成するなどできます。

2016-08-15_192222

このように、リストを工夫して、自分なりのリサーチ表を作っていきましょう。出品サービス掲示板を利用したリサーチはとても有効ですのでぜひ実践してみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。
 

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

わからないことがあれば、スカイプでなんでもお気軽に質問してきてくださいね。

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

みほすけメルマガバナー

 

アマゾン輸出 リサーチ編   コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 川本 卓美 より:

    こんにちわ!
    不躾なメールでゴメンナサイ。
    日アマゾンから「各種ランキングデータ」を入手するには、大口契約が必要でしょうか?
    添付のURLが開かないのです・・・

    • MIHOSUKE より:

      川本様!先日はスカイプありがとうございました。
      コメントありがとうございます!
      日本のアマゾンの各種ランキングデータはセラーの契約が必要ですね!
      大口でなく小口契約でも大丈夫だと思います。
      スカイプのほうでもメッセージ送りましたのでご覧ください(^^)

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: