アマゾン輸出で在宅で稼いで会社を辞め自由を掴んだみほすけのブログ

アマゾン輸出で在宅で稼いで会社を辞め自由を掴んだみほすけのブログ

中国輸入 あいのり出品のやり方

読了までの目安時間:約 3分

 

MIHOSUKEです。
今回は中国輸入 あいのり出品の方法についてご説明します。

中国輸入 あいのり出品はとてもシンプルです

①日本のアマゾンに登録(販売先をつくる) そのほかにヤフオク・メルカリでも可

②商品をリサーチする エクセルでまとめて利益計算

③中国の代行業者に買付依頼

④商品を買付したものを①に納品

 

①は作ってしまえばOKなので、毎日する作業ではありません。まずは日本のアマゾンに登録してください。

②~④をぐるぐると回していく感じです。

②~④をすべて外注することもできます。

しかし、まずは最初は自分でやっていきましょう。

 

③中国の代行業者に買付依頼

③の中国の代行業者は 代行業者にするのもいいですし、個人で買付をしてくれる人を外注サイトで募集するのも良いでしょう。→外注サイト一覧はこちら

まずは代行業者を選ぶと良いです。

慣れたら個人で買付をしてくれる方を募集すると金額面や対応・梱包も評価できると思います。

 

代行業者のポイント

細かな対応をしてもらえるか?

日本語がしっかり理解してもらえているか?

価格(手数料・国際送料など)

対応の速さ(レスポンス)

が大事です。

 

誠実さのない代行業者が数多く存在しています。

例えば 色違いが送られてきたのに、それを認めようとしなかったり、全く違うものが送られてきたり

ということがあります。

 

そういった代行業者さんもいますので、1つの見積書をいろいろな代行業者へ依頼し

見積金額やレスポンスが良いかなど調べると良いでしょう。

人により 合う・合わないもありますから、あなたに合った代行会社を見つけると良いでしょう。

代行業者によっては 中国から日本のアマゾンへ直送してくれる代行業者さんもいます。

全く商品を見ないまま中国から日本へ送るのは不安ですが、リピート商品はこういったことを利用しても良いでしょう!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

わからないことがあれば、スカイプでなんでもお気軽に質問してきてくださいね。

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

みほすけメルマガバナー

 

中国輸入 基礎編   コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. […] というのが基本のあいのりリサーチであるとご説明しました。→その記事はこちら […]

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: