アマゾン輸出で在宅で稼いで会社を辞め自由を掴んだみほすけのブログ

アマゾン輸出で在宅で稼いで会社を辞め自由を掴んだみほすけのブログ

中国輸入 代行会社一覧

読了までの目安時間:約 4分

 

どうも、MIHOSUKEです。

中国輸入では代行会社とのやり取りをしないと中国商品の仕入れができませんね。

代行会社をご紹介したいと思います。

さくら代行

見積のレスポンスの速さがNo1です。

荷物が届くのには10日前後です。

不良品などありましたら商品代金分の返金をしてくれることもありますし、親切・丁寧です。

 

中国輸入代行BANRI

リサーチも行っていて、発送料金も安いです。

 

ライトダンス代行

日本人が運営しているので、安心です。

ですが少し見積に時間がかかるようです。

 

タオバオ代行.com
風船中国輸入代行
タオバオ新幹線
桜トレード
チャイナマート
タオバオ購入代行屋さん

私が知っている限りではこれだけありますが、他にもたくさんあると思います。

代行業者により、商品の検品・発送時間・見積のレスポンスなど評価すべき点があると思います。

合う会社を見つけたい という気持ちで代行業者は何社ともやりとりしました。

人によって、この会社がいい 悪い というように好みが分かれますので、あなたに合った代行業者を探してください!

 

POINT

まずは、よーいドンで一斉に見積を気になる会社に送ります。

同じ見積書を流してみて、レスポンスの速さ、料金などを比較してみましょう。

届いた荷物の梱包状態

検品はしっかりしているか

不良品があった場合はどのような対応をしてくるのか

こういった点を見ることをおすすめします。

見積はどの会社でも無料でやってくれます。

採用しなかった会社には

「レスポンスが早かった他社にしました や 料金が他社の方が安かったので 今回は申し訳ありません」とはっきりと言ってしまいましょう。

 

 

現地パートナーを探すには

代行業者とのやりとりに慣れてきたら、現地パートナーを探す というステップを踏んでいきましょう。

トレードチャイナ

http://trade-china.jp/

ここで現地パートナーを探すように募集をしてみましょう。こちらに掲載している記事内容を参考に、自分専用のパートナーができると良いですね!

ここでのポイントは相手が中国人の一般の方 という場合がありますので、

日本語がしっかりわかるか

日本品質の対応をしてくれるのか

をしっかり重点的にみるようにしましょう。

せっかく個人の方を雇えたのであれば、自分好みの対応をしてくれるようあなたが相手に教育したり、そういった対応をしてくれる方に出会えるようにしましょう。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

わからないことがあれば、スカイプでなんでもお気軽に質問してきてくださいね。

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

みほすけメルマガバナー

 

中国輸入 仕入編   コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. […] また、どこの会社から仕入れればよいか悩んでいる方は こちらの記事を参考にしてください。 […]

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: