アマゾン輸出で在宅で稼いで会社を辞め自由を掴んだみほすけのブログ

アマゾン輸出で在宅で稼いで会社を辞め自由を掴んだみほすけのブログ

中国輸入 FBAの発送方法

読了までの目安時間:約 5分

 

どうもMIHOSUKEです。

今回はFBAの発送方法についてご紹介します。

 

FBA(マルチチャンネルサービス)とは

 

アマゾンや自社のECサイトや実店舗、オンラインショッピングモール店舗など、

 

Amazon以外の販売経路で販売している商品も出荷・配送・在庫管理までを、

 

Amazonが代行して運用する物流サービスです。

 

アマゾンに倉庫を持つことになるので、その分手数料がかかります。

 

月間にかかる保管料や配送料などは大きさ・重さによりさまざまですが

 

FBAシュミレーターで料金を確認することができます →FBAシュミレーター

 

さて、アマゾンでの中国輸入の場合、FBAで納品するか自分で出荷する自己出荷の方法があり2択です。

前置きが長くなりましたが、今回はそのFBAの納品方法についての説明です。

 

まず、FBAの納品の仕方は、大まかに3つあります。

①自分でアマゾンの倉庫へ送る。

②中国から直送する。

③日本のFBA納品代行会社を利用する。

です。

 

②の中国から直送する方法は、代行会社さんやパートナーが安心できる人である場合は実施しても良いと思います。

 

ですが、信用できない状態で頼むと全く違うものをアマゾンに納品されてしまったりするので気を付けて実施してください。

 

私はそれで失敗したことがあります・・・。

 

③は私はまだ実施したことないのですが、手数料が高いという話をきいたことがありますのであまりお勧めできません。

 

その他自分でアルバイトを雇ってその人に検品やバーコード張りの作業してもらうなどありますので、外注サイトで募集するなどしても良いでしょう。

 

では基本の①の場合をご説明します!

 

用意するもの

①ガムテープ(透明の大きなもの)100均一でいつも私は購入しています。

②段ボール(160cmサイズの無地)

私はいつもここで購入しています。

③プリンター

バーコード用のシール

⑤透明のOPP(用途に合わせて)

 

 

②は昔は柄のはいったものでもよかったのですが、最近は無地であることが義務付けられています。ですので無地のものを購入してください。

 

④はバーコードを張る用のものです。はがれるタイプの物の方が失敗した時に綺麗にはがせます。

 

こちらに動画があるので、よくみてください。

 

 

FBAに送る送料を安くしたい

 

方法はいくつかありますので組み合わせて安くしていきましょう!

 

FBAの倉庫がバラバラだと、発送先がバラバラして困りました。

 

そういう場合は、FBAの倉庫を固定することができます。(大きさにより場所が異なる場合もあります)

 

設定方法はカスタマーサービスへ問い合わせすると答えてくれますので、聞いてみてください!

 

(わからないことはカスタマーサービスに聞く癖も付けていきましょう)

 

FBA発送に特化した配送サイトを活用する

 

私はエコムー便を使っています。

http://www.eco-moving.net/f/index.html

 

安いのでお勧めです!

 

また、個数が増えてきたら ヤマト便 をおすすめします!

 

その他自分でヤマトや佐川などに見積をして価格交渉する。

とか

はこBoon を利用してTポイントで発送する

ということもできます!

 

 

なるべく発送にかける費用は安くしましょう!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

わからないことがあれば、スカイプでなんでもお気軽に質問してきてくださいね。

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

みほすけメルマガバナー

 

中国輸入 仕入編   コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: