中国輸入での無在庫販売代行会社のおススメを紹介!

どうも、MIHOSUKEです。
今回は無在庫販売ができる代行会社を紹介します。

中国輸入の無在庫販売は、中国から商品を仕入れる前に販売だけしておいて、
売れた商品だけ仕入れる というものです。

仕入れた商品は中国から直送されますから
パソコンさえあれば、商品の出品・仕入・発送手配 
まで完結してしまうため、
本当にパソコン1台でできるビジネス となっています。

OEMなどオリジナルブランドを作る際は、
自分でリサーチして
売れそうな商品をオリジナル販売しきますが・・・

無在庫販売の場合、
大量出品していくため、
リサーチに失敗したとしても
失う資金は0に近いでしょう。

OEMでリサーチを失敗してしまうと
資金がすべて物に代わった状態になってしまうため
資金を失うリスクが高い と言えます。

もちろん出品を外注していた場合だと、
外注費だけはかかってしまいますが・・・
自分で出品していた場合 失うお金は0です。

OEMに比べて無在庫販売は初心者向き!

無在庫販売はオリジナルブランド販売に比べると
仕入れ資金がすでに売れた商品で利益が確定していますので
回転が良く、そういった面で魅力を感じる方が多いです。

私のコンサル生が成果を上げている無在庫販売のジャンルは主にレディースファッションです。
遅く届いてもいいから、
お気に入りの商品を購入したいお客様にとってはとても嬉しいですね。

また、冬の時期に、常夏リゾートへ旅行へ行く なんて人にとっても、
無在庫販売では水着なども通年販売できますから喜ばれますよ!

無在庫販売ができる代行会社

さて、本題の無在庫販売ができる代行会社についてです。
無在庫販売にとって欠かせないのは代行会社です。

中国輸入の代行会社とは

中国から商品を仕入れる際に必ず必要になってきます。
なぜか、というと仕入れ先は1688やタオバオ 
という中国の仕入れサイトになるのですが
そういったところへは直接購入することはできません。

なぜできないのか、というと
中国国内向けのサイトだからです。
日本人がそういったサイトで購入しても 
発送先が中国国内に限定されているので、
仕入れができないわけです。

そこで必要なのが代行会社です。
代行会社は中国に拠点があり、
仕入れた商品の仕入・日本への発送 をしてくれます。

なので、購入したい先のURLリンクを送付することで、
購入代行をしてくれます。

また、無在庫販売が可能な代行会社は、
お客様の情報を送付すると、
1点からでもお客様宛に商品を発送してくれます。

とても便利ですよね!

代行会社によっても手数料やルールが異なる場合があります。
しっかりと確認をしてどこの代行会社を使うか、検討してくださいね!

①誠
参考

  • 代行手数料:15元/点



②タオタロウ
参考 タオタロウタオタロウ

  • 代行手数料:10元/点



③さくら代行
参考 さくら代行さくら代行

  • 代行手数料:15元/点

私がおススメするのはこの3社です!


誠やタオタロウは日本人経営者さんが運営しておられるのがポイントです。
ぜひご自身でもチェックしてみてください。

では今回は以上になります。

今回もご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングに いいね してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

また、わからないことがあれば、スカイプなどでも相談してきてください。

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください