Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アマゾン輸出 発送先の設定 配送日数の設定

どうも、MIHOSUKEです。

今回はお問い合わせいただいた、アマゾン輸出での発送先の設定 配送日数の設定についてです。

配送設定を間違えたら大変なことになる

今やアメリカのアマゾンアカウントというのはアメリカだけではなく、世界対応のアカウントになりつつあります。

ヨーロッパやアジアへの注文も受け付けているアメリカアマゾンなので、配送設定を間違えたら大変なことになります。

どう大変になるのかというと、関税や送料がアメリカ対応の料金にしていたのに・・・いう問題などです。

発送してはいけないエリア などありますので、注意点をお伝えしてきます。

※これは自己出荷の場合に適応される話です。FBAは関係ないです。

配送設定方法

配送設定方法が変わりましたね。余談ですが、カスタマーの人によると、日本も近々フォームが変わるようです。

では早速2016年12月現在のフォームでの設定変更方法をご紹介します。

セラーセントラル画面から セッティング → シッピングセッティング

こちらのタブへ。そのあと、右側にこのボタンがあるのでぽちっとしてください。

この画面に入ったら、Pennsylvaniaから始まるところの欄のEditを押します。 

すると、下記のような表示になります。

注意すべき点は

ここへは配送設定をしないようにすることです。米軍基地ですのでやめておきましょう。

配送時間は 14-28にしておくと良いです。 プライス価格はお好みでどうぞ(みほすけは無料でやっています)


Expedited Shipping や Two-day というところにはチェックを入れないようにしてください。

日本でいう、お急ぎ便ですね。

日本語訳にするとわかりやすいです。

グーグルクロームにインストールすれば英訳も簡単にできますから、グーグルクロームでアマゾンは開くようにしましょう→その記事はコチラ

また、わからないことがあれば、スカイプなどでも相談してきてください。


【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

1 Comment

Miho

アメリカはミリタリーベース以外にもテリトリーなども入ってくるので、
把握しておかないとですね。US AMAZON ならではの部分なので勉強になります。ありがとうございます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください