ヤフオクがフリマ出品に対応 詳細を調べてみた

どうも(みほすけ)MIHOSUKEです。
ヤフオクに新たなサービスが追加されました。
どういった内容なのか調べていきましょう。

ヤフオクがフリマ出品に対応

ヤフオクはオークション出品と定価出品、即決価格で購入できる出品がありました。
その即決価格 が フリマ出品 と名称変更されました。
即決価格で物が買えるということは そもそも ヤフーオークション というオークションではなく
フリマですから、メルカリなどのフリマと何ら変わらない と言う事です。


フリマ出品なら、ヤフープレミアム会員になる必要もなく無料で始めることができます。
まだヤフオクを実施したことがないという方は、この機会にぜひ、フリマからでも始めてみましょう。


出品はこちらから
ヤフオクのアプリでは商品検索時にフリマモードというボタンがあり、それを押すと、即決購入のみの商品が並ぶようになっています。

■フリマ出品の特徴
フリマ出品は簡単取引設定が必須で、いちいち入金先を知らせたりする必要などがないです。
コメントをする必要があまりないので楽です。
とは言っても、(ご購入いただきありがとうございます。本日発送しました という程度のコメントは私はしています)

■フリマ出品には条件があります。
個数 1個
価格 即決価格のみ
開催期間 7日間
支払い方法 Yahoo!かんたん決済(代金支払い管理サービス)のみ
配送方法 1種類のみ
送料 送料負担を「出品者」にするか、「落札者」にして「出品時に送料を入力する」の2パターンのいずれかを選択

ヤフオクフリマ出品の手数料について

Yahoo!プレミアム会員 8.64%(税込)
Yahoo!プレミアム会員登録なし10%(税込)です。
フリマ出品を大量にしたいという方はプレミアム会員になったほうが良いですね!
さらに詳しく調べたいという方は、ヤフオクの規約ページURLのリンクを張っておきます。
こちら

ヤフオクがメルカリに対抗したようですね


今メルカリが勢いに乗っていますが、ヤフオク・フリル・ラクマなどこういったライバルが勢いに乗ってきているように感じます。
ヤフオクは元祖ですし、幅色い客層を得ています。
私はいつか、ヤフオクがフリマ市場も圧巻してくるのではないか?と思っています。


なぜなら、ヤフオクはツールを作る事が許されているからです。
出品ツールを作れる情報をヤフオクは一般に公開しています。
オークファンといったリサーチサイトもあれば、オークタウンという出品ツールがあったりと便利ツールがたくさん誕生しています。


こういったデータを提供している ヤフオク と
提供していない メルカリ・・・。


メルカリは出品を簡単にするツールのサーバーを特定し、それらを利用している出品者を閉鎖へ追い込みました。
こういった違いもあるので、ヤフオクの方がフリマ市場抜かすんじゃないかな~?と思うのであります。

次の記事はこちら

ノーリスクで資金を作る方法 ~その2~メルカリ

今回もご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングに いいね してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

また、わからないことがあれば、スカイプなどでも相談してきてください。

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください