メルカリで無在庫販売を見抜く方法【その相手ヤバイかも】

どうも、MIHOSUKEです。

最近メルカリで無在庫販売をしている人が増えているようです。
ちょっと気を付けて購入してほしいなと感じる今日この頃ですので、
今回はメルカリ無在庫販売についての記事です!

私はメルカリをポチポチリサーチしておりました。

すると気が付きました!メルカリで無在庫販売者が増えていることに。

中国輸入の無在庫販売で、配送期間を一番遅い日付けにして・・・
という流れでメルカリ販売が流行しているようです。

メルカリでの無在庫販売を見抜く方法!

①配送期間が遅い日付けにしてある商品
②ゆうゆうメルカリ便・ヤマト など匿名配送ではなく
配送方法が未定 もしくは 定形外
③画像に実物写真がない!モデル写真などがある
④コメントへの返事がない!
⑤ちょっと日本語がおかしいかも

中国から直送される=個人情報が直接中国へ渡る
ということを意味します。


最近ではこんな問題も・・・
何と中国から謎の種子が送られてくるようです。

謎の種子の記事はこちら

参考 謎の種子の記事その①中国からの「謎の種子」はハイビスカス、アサガオ、ラベンダーなど14種 参考 謎の種子の記事その②中国から「謎の種が届く事件」を解く有力な推理

中国人が大量に出品しているようなアカウントは個人情報の観点から少し怖いと思います。

というのもアマゾンでも、赤字の金額で出品されている商品が数多くあり、
目的は住所氏名などの個人情報 ということを聞いたことがあるからです。

メルカリでも中国人が参入してきた場合、アマゾン同様にこうした問題が出てくると思います。
しっかりと自分の情報を守る行動をしていきましょう!

無在庫販売ってなに?

1688やTaobao など中国国内でしか購入できないような商品を、
仕入れする前に事前に日本のモールで出品します。

手元に商品がないのに、商品を出品して、売れたら仕入れます。

売れたら、注文を入れてすぐ配送してもらう手法です。

無在庫出品=在庫を持たないので資金が円滑に回る
ということが最大のメリットとされています。

ただ、売れるかわからない品を販売するわけですから、
売れなければ出品作業はただの手間になります。


この手間については、プログラマーさんにお願いして、ソフトを作ったり ということもできますが、
数十万~数百万はかかります!

有在庫だと、まだ売れてもいない状態で在庫を持つことですから、
その分先に資金を使って仕入れをしなければなりません。
売れないと資金もマイナスになる ということがあるので、資金がないとできないビジネスです。

しかし、無在庫は資金が要らない!というアピールができるかと言えばそうではありません。

スピード感を持った仕入れをしないとお客さんの元に商品は届きませんから、
お客さんの入金を待ってから仕入れるということができません。

取引が成立して受け取ってからでないと販売者にはお金は入らないですから、
20万円分無在庫で売れたから仕入れしないといけない と言う場合は
自分の資金を使って仕入れをしなくてはなりません。

無在庫はとてもいいビジネスだと思います!

納期が遅れることや、直送であることなど明記しておけばトラブルも少ないでしょう。

そうそう・・・例えば不動産も無在庫だと言われています。
賃貸を借りるとき、仲介に入っている会社は、
そこの家賃を売れる前からずっと支払ってくれているわけではないですよね。

その物件に対してなんのお金を資金として使っていない(ただサイトや店舗の張り紙で家賃5万円!とかで出品はしてますが)という感じです。

輸出ビジネスもほとんど無在庫販売です。

無在庫はデメリットもある!


慣れてしまうと、先に在庫を仕入れる有在庫ができない という方が多いです。

コンサルをしていても、元々無在庫販売をしていました!とか無在庫転売をしていました
という方もいますが、そうした方は有在庫で先に在庫を持つことへの恐怖心があります。

といっても無在庫だけで食べていけている状態になってしまうと、その状態で満足してしまうでしょう。
そうすると、ある日突然その無在庫手法がうまくいかなくなったり という状況になることも。
なので、無在庫やりつつ有在庫もやるとか、うまく構築していくと良いと思います!

どちらの特性も理解しながら自分に合ったビジネスから開始していきましょう!

まとめ

アマゾンやメルカリなどで中国輸入の無在庫品の購入はプライバシー上でもリスクがあるので、
評価などをみながら十分に気をつけてくださいね!

評価が悪い・0 など疑わしいものには手を付けないのが一番です。
もし無在庫販売に興味がわいた!と言う場合であっても、
モールで無在庫販売が可能なところで、実践していきましょう。

今回もご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングに いいね してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

また、わからないことがあれば、スカイプなどでも相談してきてください。

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください