メルカリで中国輸入の「エコバック」を売ろう!

どうも、MIHOSUKEです。
今回はメルカリでのエコバックについてお話ししたいと思います。

メルカリでエコバックがバカ売れ中

なぜ私が唐突にエコバックを推してきたのかわかりますか?
日本の中でエコバックの需要が高まるからです。
ビニール袋が有料化されたことにより、
エコバックを購入しようとする人がたくさん増えるからです。

実際にメルカリでの週間ランキングでもエコバックが1位になりました。

さて、どんなものがエコバックに該当するのでしょうか。
保冷機能がついていたり、コンパクトになるものですよね。

アマゾンや楽天・ヤフショなどでエコバック 
という名前でリサーチしてみるとどういった商品がよく売れているのかわかります。

そういった商品に類似するものや、
ノーブランド品でもよく売れている中国輸入のエコバック
仕入れて販売するというのもやってみるといいと思います。
では早速実践してみましょう。

アマゾンでのエコバック

トート型であったり、防水機能があったり黒でシンプルなものもありますね!

楽天でのエコバック

レディース向けが多い中メンズ向けのエコバックがきらりと目立ちますね。

メルカリでのエコバックはどんなものが売れている?

まずメルカリでもどういったエコバックが売れているかみてみましょう。
売り切れ をずらーっとみてみると
同じものを売っているセラーが見つかってきます。



エコバックなどは、女性では気分や買い物したい量などによって使い分けしたりするので
何個かエコバックを持つようになるでしょう。

こういったときに、大切なのは
「どういった場面でどういった人が利用するエコバックなのか」
を想定すると良いです。

例えばサラリーマンで、ちょっと朝に立ち寄って、
コーヒーとサンドイッチを買うときに必要になる小さめのエコバッグ

だったり
週末まとめ買いするために、大容量で保冷機能がついている主婦向けの機能性のエコバッグ
だったり・・・

エコバックと一言で言っても、いろんな種類・素材があります。

麻の素材でできたものだったり、
保冷機能だったり、
大きくて軽いとか、
かなりコンパクトになる とか・・・

そして、こういったエコバックが必要不可欠になる というニュースは
日本にいない中国人は把握しにくいことなので、
ニュースに対応した仕入れを迅速に行うことができるのは 
個人 で物販をしている我々です。

企業だと、提案書を作ったり、それを上が決済して・・・などと面倒な手続きがありますが、
個人だと すぐ行動できる! このスピード感をしっかりと強みにしていくと良いですよ!

私は今テレビのない生活をしていますが、
エコバックが無くなるなどのニュースはいち早くキャッチできています。
ネットニュースがあれば十分ビジネスに支障はありません。

今回はメルカリでのエコバックについてご紹介でした。

少しリサーチのコツなどもご紹介しましたが、
エコバックに限らずどんな商品でも、
どんな人にどんな場面で使ってもらう商品なのか
しっかり想定した上で商品販売すると、
それに適した文章づくりや商品名・キーワードが生まれてきます。

小難しい感じでお話ししてしまってますが、難しくないですよ!
まずは自分だったらどんなエコバックが欲しいかな~
ということから想定してみるといいです!

大きな需要から、少しニッチに考えたりとそういうところが物販の楽しさです★

ぜひメルカリからでもエコバックを売るなどして、
中国輸入で物販で稼ぐ感覚を付けてみてください。

今回もご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングに いいね してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

また、わからないことがあれば、スカイプなどでも相談してきてください。

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください