Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

完全無欠コーヒーを一週間試しました。

どうもMIHOSUKEです。

最近、ダイエットの為に興味があったこの本を読みました。

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

完全無欠コーヒーというものを毎朝飲むと

0.5キロずつ痩せていき、しかも、集中力UP

という私の望み通りのものがそこには書いていました。

ふむふむ・・・早速やってみよう。

完全無欠コーヒーとは

MCTオイルと 放牧牛からできたバター を混ぜたコーヒー2杯を毎朝飲みます。

MCTオイル大匙2 や 放牧牛(グラスフェットバター)大匙2です。

通販や 成城石井など輸入品が揃うお店でゲットできます。

コーヒー豆もインスタントではなく、上質なものを選び有機栽培かどうかなどしっかりチェックしましょう。

私は近所に生コーヒーをその場で焙煎してくれるちょっと強面のコーヒーショップがあったので、そこで購入しました。

近くにいいコーヒーショップがない人は

珈琲豆って意外とメルカリで、自家焙煎して売ってる人とかいるので、そういった方から購入したほうが上質でお得かも。

と思いました。

MCTオイルというのは

中鎖脂肪酸 というオイルで、飲むとケトン体になる と書いていました。

ケトン体というのは 脂肪からエネルギーを得ようとする体質になることです。

なのでケトン体になると なんだか燃えてる感じがします!炭水化物をとっていないのに頭がぼーっとしなくなります。

お腹もすかないし、ケトン対になるので脂肪を栄養にガンガン仕事ができます。

早速飲んでみた感想は・・・

 びっくりするぐらいお腹に満足感がありました。またカフェインの効果か、一日何も食べずに仕事に没頭できます。

 「お腹すいた」という感覚がありません。眠くもなりません。

 私は食欲旺盛なのでいつも「お腹すいた」という気持ちで仕事が中断されていたので、私には合っていると思います。

 また、脂肪燃焼モードに入るからか少し冷えもなくなった感じです。デスクワークで冷え性の方の朝ごはんには最適かもしれません。

この本には、完全無欠というキーワードがたくさんあり、適した食材では アボカド や かぼちゃ や リンゴ酢 などが挙げられています。

適さない食材では ドライフルーツ や 大豆 など え!と思うようなものも書いています。

早速アボカドとリンゴ酢などでドレッシングをつくってサラダを食べたりして楽しんでいます。

すべて鵜呑みにしてしまうわけではありませんが、完全無欠コーヒーは続けてみようと思います。

少しずつ体重も減ってきました。

何より仕事に集中できるのが嬉しいですね。

しかしこんな失敗も

また、MCTオイル入りの完全無欠コーヒーは脂分が多いため、しっかり混ぜて飲まないと胃痛がしました。

しかも、しっかり混ぜたいのですが、ミキサーでやるとミキサーの蓋からコーヒーが噴出し、朝から大変です。

熱が逃げようとするのと、固形物がないのとで噴出するみたいです。サランラップで蓋を固定すると噴出しなくなりました。

少しコストがかかるという口コミもみました。確かにグラスフェットバターは2000円くらいしました。

でも、それくらいです!

お昼も食べなくなったし、仕事効率も上がるので、利益もUPします!

牛肉はグラスフェット牛を食べるといいとか書いてあるのですが、そんなの日本にないです。

仕入れるとそれはコストがかかりそうですね!

なので養殖ではない魚で、魚中心の生活がいいかなと思います。

まだ、始めたばかりですが、すぐ3キロ落ちました。

ええ・・・私の体 すぐ落ちる脂肪が3キロあったということですね 笑

栄養バランスを考えながら 完全無欠コーヒーを朝食に仕事を頑張っていきます!

今回もご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングに いいね してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

また、わからないことがあれば、スカイプなどでも相談してきてください。

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください