Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

努力を努力と思わない人

どうも、MIHOSUKEです。

今回は努力を努力と思わない人のマインドについてお話ししようと思います。

人は努力する生き物でしょうか?

成功者は、努力をした なんて感覚はあまりないのです。

他人からみて苦労していた時代のことを あのときどうでしたか?と成功者に尋ねてみます

するとどんな返事が返ってくるでしょう?

「いやーあのときはつらかったよ!でも、できると思っていた」

とか

「あれがないと成功できてなかった」

とか

「全然、辛くなかった、むしろ楽しかったよ」

そういって笑っています。

あたりまえに仕事をする

成功者は他人から見たら すごい努力しているように見えているだけです。

自分の目標設定に沿って、仕事をこなしていくのです。

他人から見て努力しているのに失敗している人とは

努力のやり方が間違っている もしくは 本当に才能がないかです。

でも、本当に心の底から努力して失敗したら、それは、人生の経験で絶対にプラスです。

本当の失敗は 何もやらなくなることです

少し努力して満足する人もいます

例えば、

高額のスクールに申し込んで、教材を買って読んだだけで満足

アカウントの登録で満足

数時間仕事をしただけで満足

こういった人はただの自己満足で、計画性がなく、失敗に終わってしまいます。

人は今日辛い生活 というのは結構耐えれるんじゃないか?と思っています。

私は、仕事に没頭しているときは、楽しい反面、あまり外出することなく、節約もして辛い生活だったと思います。

でも、未来が辛いとわかっている生活のほうが辛くないですか?

今日はつらくとも、そのおかげで明日笑顔になれるかもしれない。

そういう希望をもって生活していたら、80歳まで生きるとしても、この今は一瞬でしかない。

この一瞬、今日辛くたって、それ以降の何十年がずっとつらいよりマシだ。

そう思って仕事をしていました。

気が付けば何事にもプラスに考えるマインドが付き、昨日の自分より今日の自分の方が

絶対に成長している と自信がもてるようになりました。

努力しないと 辛くても努力しないと・・・

と考え込んではいけません。

当たり前のことを当たり前にしているだけ、明日は絶対いい日になる。

そういう気持ちでこのビジネスをしていけば、絶対に成功できると思います。


【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

わからないことがあれば、スカイプでなんでもお気軽に質問してきてくださいね。

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

6 Comments

池田ちゃん

おはようございます。
毎日楽しみに拝読させていただいております。
仕事でも何でも好きになり、楽しんでやらないと
大成できないと思いますね。
今日を目いっぱい楽しんで、明日を楽しみに
していこうと思います。
今日もありがとうございました。

返信する
MIHOSUKE

池田ちゃん様
コメントありがとうございます。
そうですね!
楽しく前向きに仕事をしていきましょう!
私も今日も楽しみます!

返信する
Miho

昨日の自分よりも成長するのは楽しいですね。現在の私も外に出かける時間も減りお金も節約中ですので、楽しい反面、我慢してる状態でもあります。でも10年後20年後が劇的に変わるのであれば、それは考えるに値しない些細な事だと思い現在の自分よりもの未来の自分に視点を向け、前向きに進んで行く決心をさらに強める事ができました
ありがとうございます

返信する
Toyama Hiroshi

努力するのではなく当たり前のことを当たり前にする。自分で努力をしなくちゃと思っていると続かないし、辛いので逃げてしまいがちです。
当たり前にしていきます。

返信する
YOSHITAKA FURUTANI

自分が成長していると感じられれば
それ自体が楽しくなるので
努力を苦しいものだと思わなくなるのではないかと思いました。

当たり前のことを当たり前にこなして
日々成長していきます!

返信する
ユウ

確実に成功に近づいていると考えれば
努力が辛いとは考えないのではと思いました。

日々成長していきたいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください