コンサル生が月収330万達成!中国輸入OEM

どうも、MIHOSUKEです。
今回は月収330万円を達成された実績報告をいたします。

たぶんブログでご報告するコンサル生の実績では最高益だと思います。

アマゾン中国輸入OMEだけで月収330万!

本当に?そう思うかもしれません。私も驚きました。
でも本当なので、ご報告です!

いい商品を作りだすことができれば、こんな感じです。

しかし、売れすぎると何かのイタズラではないのか?恐怖を感じるそうです(笑)

現在サラリーマン。副業にと私のコンサルになられました。
最初は全くやる気が見られず・・・進捗もあまりなく・・・
ですが、最初からOEMをやる!という意思は感じられました。

最初の頃は「ちょっと仕事が忙しくて時間がありません」
そうおっしゃっていました。
せっかくコンサルに入ったのだから、しっかり学んでほしいけど、
忙しいのはしょうがないですね・・・

心の中の私は
「そんなこと言ってないでせっかくはいったんだからしっかり学んでほしい!」
と思ってます(笑)

しかし状況が変わり
コロナで在宅ワークになったのを期に
しっかりと取り組んでいただけるようになりました。

商品のリサーチ方法や、仕入れ先の見つけ方などをアドバイスしながら、
商品を作っていきました。

3商品目くらいの商品が大人気商品となり、
その商品が大ヒット!
在庫が切れたので、予約商品に変更しても、
一日に何個も売れていく現象が続きました。

商品づくりに何か裏技があったわけでもありません。

私が売れる商品はこれだよ!と指導したわけではなく、
自分でリサーチしてコンサル生が自分で作った商品です。

ラッキーだっただけ?
いいえ、行動しなければ例えラッキーだったとしても手が届かない。
そんなのは、わかってはいるけど行動する人は実際は10%くらいでしょう。

世の中には成功する人やそのままダラダラと過ごす人いろんな人がいると思います。

他人を見て羨ましく感じたり、自分も自由になりたいとかお金持ちになりたい
そんな気持ちを感じながら結局何も取り組めていないまま時間だけが過ぎていく人が多いと思います。

ネット物販をやってみたい、成功したいと思いながら日々を送っていると、
自分が変わりたいという気持ちがどんどん強くなってきたときに初めて
あなたは本当に行動できるようになると思います。

こうしてあなたが、私のブログを見てくださっているということも、
一つの行動です。
だからこの機会を無駄にしないで、
実際の何か売るところまでやってほしいです。

私も何もできていない・・・そんな時がありました。
そして本当に時間がなく何も本当に手が付けられない時期もありました。
そんな時は、ひたすらに、今自分ができることを最大限やることに集中しました。

そして
一番大事なことができる環境づくり 
にするにはどうすればいいのかを自分でも考えてみてください。

環境づくりと聞いて、最初「まず掃除します」という人も多いです。
部屋が汚いと仕事もはかどりません。
不用品もたくさん売って資金にして・・・

そういうところからスタートも素晴らしい行動だと思います。

数字だけ言えば330万ってすごいですよね。

でも、数字にとらわれず、
どういう生活がしたくて、副業がしたいのかとか、お金を手に入れたいのか
目的意識が一番大事です。
目的意識がしっかりしてないと、行動できないし、
ただただ羨ましいな っていうので終わるのはもったいないと思います。

 子供の学費を稼ぎたい。
 将来が心配で稼ぎたい
 会社に依存しているのは嫌だ。

そんな声をよく聞きます。
あなたの目的意識もぜひ聞かせてくださいね!

私はこうやって稼いでくれるコンサル生がいると、
細々とですがコンサルをやっててよかったと思います。
そして同時にライバルなので、私も頑張らないと!って思います。

私のブログではメルカリやヤフオク・AMAZONで物販をするにはどういうことをしていけばいいのかなど細かく書いているので、
ぜひチェックしてみてください。
わからないところがあれば連絡くださいねー!

今回もご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングに いいね してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

また、わからないことがあれば、スカイプなどでも相談してきてください。

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください