Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

メルカリで売れる時間とは

どうも、MIHOSUKEです。

今回はメルカリで売れる時間帯についてご紹介したいと思います。

リアルタイムで出品が上位表示されるので、そのタイミングというものは大事です。

ユーザーの生活習慣を予測し、最適な商品を出品することで売り上げは伸ばしていくことができます。

今は時間帯についてお話していますが、この話はリサーチの話でもあります。

たとえば 寒い冬の朝に 海パンを出品しても 売れる確率があるでしょうか?

マフラーなどそういったものが望ましいですね!

たとえばこの客層は朝売れる!と知っても その季節性も考慮しないといけないです。

POINT

①商品は季節に特化したものではないか?

②購入者は大体何歳?

③どんな仕事をしている? 

④生活リズムは?

ちょっと細かいですが、こうしたことを考えながら出品すると、

時間帯も自ずとわかってきますし、さらにはどんなキャッチコピーだと響くのかもわかりますね!

例:寒い通勤にあったかい!おしゃれでカジュアルな人気マフラー★

とか・・・

例:主婦の強い味方!空いた時間に~~

とか・・・

話が飛びましたね・・・。でも大事なことです!

なので時間帯というものは 商品による という答えが望ましいです。

例をあげていきます

主婦の方というのは 結構夜が忙しかったりしますが、昼は比較的時間があります。

主婦層は=昼~夕方

サラリーマン男性は= 夜 もしくは通勤時間

OL女性は= 6時以降 もしくは通勤時間

学生は=夕方 もしくは通勤時間

というようにメルカリをつい開いてしまうのではないかという

時間帯を予測をつけて出品していきましょう。

時間帯も大事ですがメルカリリサーチはしっかりできていますか?

リサーチの記事はコチラ 

今回もご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングに いいね してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

また、わからないことがあれば、スカイプなどでも相談してきてください。

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください