Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

外注化するマインド

どうも、MIHOSUKEです。
今回は外注化するために必要な事をお伝えしようと思います。


仕事を外注化するとは

外注化というと外に投げる という感覚になるかもしれませんが、そうではありません。
外注さんは 自分の会社の部下を作るような感覚です。部下に給与を払って仕事をしてもらう。そういう感覚でいた方が良いです。

完璧なマニュアルを作らないといけないのか と思うかもしれませんが、部下も十人十色です。

基本的なマニュアルはいるかもしれませんが、あとはその人の質問内容をしっかりと聞いて正しく答える というのが重要です。


外注化できないマインド

外注化になかなか踏み込めないマインドはありませんか?
「もし、ノウハウを真似して逃げていったらどうしよう」
「コスト以上に利益が出せなかったらどうしよう」
そう思うのはよくわかります。

私も、外注化なんてして、損だけして利益が出なかったらどうしようという不安がありました。

ですが、外注化をして空く時間が必ずできるはずです。

その空いた時間をどうしていきたいのか という計画がセットでないと、

ただ外注化しただけで、外注さんが仕事をしている間あなたが本当にしたかった仕事ができていなければ失敗です。

外注化に失敗したのではなく、外注化してできた空き時間を有効活用できなかったことによる失敗です。

外注化を検討する理由 外注化をしてできる時間で本当にしたい仕事とは何か

このことをよく考えた上で外注化をしましょう。


私の経験した外注が下手な人

私はOL時代は仕事を依頼する より 仕事を依頼される 側の人間でした。

依頼内容はさまざまですが、仕事のできない人の依頼方法はあいまいで、自分でも内容をよくわかってないままに依頼してきます。

例えば 原稿作成 という仕事がありました。 

一枚のA4用紙に、当社のセールスチラシの作成です。

「画像A 画像B 画像C をここに当てはめて こんな風に作ってください。 

文章はこれです」 

こんな感じの依頼です。

その通りにやると、何度も何度もやり直しをさせてくるのです。

「やっぱりこうしてください」「すみません もう一度ここをこうしてください 画像Dを入れてください」

「やっぱり画像Dは入れないバージョンも作ってみてください」 と・・・

私は言われた通りにやっています。結局社長に提出すると またやり直しです。

「強調したいセールスポイントは〇〇だよ?わかってる?」

そう言って怒られています。

そんな彼は国立大学の院卒生です。効率よく仕事をするのに学歴など全く関係ありません。

営業へのチラシの提出期限もあり結局残業です。

何度も何度もやり直し・・・ これでは効率が悪いです。時間だけが過ぎていきます。

頭の中が整理できていない というのと、誰からもアドバイスをもらったりもしていません。

私のアドバイスにも聞く耳を持ちません。

全部自分一人の中で考えてしまっています。

仕事のできる人であれば、依頼してくる時点ですでに何の迷いもありません。

しっかりとよく理解できないまま仕事を依頼してきてはいけません。

悩んでいることがあるなら、誰かに相談すべきです。

解決できないままに外注するのはいけませんね。


外注化 というのは仕事の仲間を作る ということです。

わからないことがあればすぐに聞いてきてくれるコミュニケーションさえあれば誰でもできます。

むしろ外注さんのほうから「もっとこうしてもいいんじゃないか?」とか言ってくれるほどです。

基本的なマニュアル 仕事の流れさえ説明できれば、あとは何もおびえることはありません。

外注化に失敗したらどうしよう と思うかもしれませんが、それは外注化できた後にできる空白の時間をどう活用したいのかを具体的に計画が立てていればそのような心配もいりません。

外注したい内容に悩んでいる箇所がなければすぐに外注化しましょう。

ルーティンな作業であれば特に外注化した方が良いです。

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

わからないことがあれば、スカイプでなんでもお気軽に質問してきてくださいね。

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

10 Comments

MIHOSUKE

まつさん 外注化に失敗するのはここが大事なのでしっかり意識しておくことが大事です。コメントありがとうございます。

返信する
miyasan

はじめまして!
昨日、こちらをみつけ、メルマガ登録させていただきました。
4人の子供がいて、自営業をしています。
35歳で、機械音痴です。笑笑
今月頭に中国輸入をやってみよう!と決めて、いろーんな所で勉強していましたが、機会音痴の私は何を見てもなんとなくしかわからず、泣きそうな状況でしたが、こちらを読ませていただいたら、わかりやすくて、ついつい夜中の2時まで読んだり、エクセルリストを作って見たりできました!本当にわかりやすくて、神さまです!!
挫折しそうな私を救ってくれました。
まだまだゼロ以下の地点ですが、私にも出来そうな気がしてきました。
今日はお礼をしたくてメッセージしました。
本当にありがとうございます
これから、きっと???が沢山出てくると思いますがどうかよろしくお願いいたします!

返信する
MIHOSUKE

お世話になっております。コメントありがとうございます。
機械音痴だなんて、そんなことありませんよっ!こうしてタイピングを打ってメッセージをくれているので機械音痴じゃないです!!
こうしてメッセージをくれる行動力や夜中まで読み込んで勉強している意欲があれば、稼げます!
いつでもメッセージお待ちしてますね!
こちらこそよろしくお願いいたします。

返信する
Miho

外注化していく部分、依頼する内容等しっかり具体化してから依頼したいと思いますそこが無いと外注する意味すらなくなってしまいそうですね。自分のビジネスを広げていくには必要になってくる部分だと思うので、しっかり勉強したいと思います。
有難うございます

返信する
sawa

外注はコミュ力があるとはかどりますよね。今の自分はコミュ力退化してるので、依頼した時にきちんと注意点を伝えられるか心配です。やってくれるはず・指示してくれるはずの思い込みが怖いです。しっかり勉強して指示出来るようになりたいです。

返信する
Toyama Hiroshi

外注がうまくいかないのは依頼内容を依頼した本人が理解していないということ、よく思いあたります。
空いた時間をどのような仕事をするかが大事ということを肝に銘じて外注化に取り組みたいと思います。
まだその前にすることがたくさんありますが。

返信する
YOSHITAKA FURUTANI

外注化は空いた時間を何に使うかもセットで考えることが大事だとわかりました。
空いた時間を有効に使うことで
重要度の高い20%の仕事に集中して取り組もうと思います。

また外注化を始めるには
自分自身が依頼する仕事を深く理解する必要があると感じました。

また外注さんの質問や
うまくいかなかったところは
メモなどで残しておき
マニュアルをアップデートしていくことで
お互いが働きやすい状態になれると思いました。

外注化の際は
以上のことを意識して取り組んでいきたいと思います!

返信する
ユウ

外注化は部下・仕事仲間を作るイメージなんですね。
なんとなく丸投げするものかと思っていました。

自分自身の仕事への理解やコミュニケーションを大切にしていきたいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください