WordPress5.0の編集エディターを以前のバージョンに戻す方法

どうも、MIHOSUKEです。今回は情報発信の記事です。
この記事はワードプレスを5.0にバージョンアップして、使いにくくて困っている。
以前のバージョンのような使いやすい編集画面のエディターにしたいという方向けの記事になります。

私は、ブログを書き続けて数年です。特に詳しいというわけではないですが、こんな私でも簡単にできました!

ワードプレスの新しいバージョン5.0が12月6日に配信開始され、いつも通り、何も考えずポチっとしてしまいました!!
こんなに使いにくくなったのは初めての経験で少々パニックになりましたが、問題なく以前のエディターに直すことができました。
バックアップをとらずにインストールしてしまった!という場合でも大丈夫です!

WordPress5.0での問題と現在の状況とは

JP版をインストールしたのにも関わらず、右は英語表記・・・
オーディオ・・・!? そして、私が使っていた、テンプレートはどこへ・・・

ということで使いにくさがひどいです。

元に戻す方法 それはプラグイン「Classic editor」をインストールすること!

インストールした瞬間、見てください!この素敵な画面を!

元通りです!
方法は【プラグイン】から、【プラグインを追加】でキーワード 【Classic editor】を選択し、今すぐインストールです。
インストールして有効化すればすぐに元にもどりました。 

いかがでしょうか?

私はテーマに合わせた、スタイルやショートコードなどもあったのですが、まったく機能できなかったのでほんと困りました!
もし、私と同じような現象で困っている方がいらっしゃればぜひ活用していただけると幸いです!

今回もご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングに いいね してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

また、わからないことがあれば、スカイプなどでも相談してきてください。

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください