インフルエンサーマーケティングって何?

どうも、MIHOSUKEです。
今日はインフルエンサーマーケティングについてお話しさせていただきます。

インフルエンサーマーケティングというのは
インフルエンサー(発信者)に商品を紹介してもらって物販で稼ぐ手法になります。
現在2022年ではインスタ(インスタグラム)が主流になるかと思います。

インスタグラム
メタ(元フェイスブック)が運営している投稿サイトになります。
写真を投稿し、記事を読んでもらうスタイルで、ショップ機能・広告機能もあります。

インスタは自分で広告宣伝もできる

ノウハウ系の情報発信でもインスタで広告を出して
スキマ時間で とか おいしい料理 とか  ギラギラ系 とかありますよね。

そういうのはさておき・・・
そういうのって、広告をインスタで出す(自分が)ということなのですが!

物販でも自分で広告を出すことが可能です。

しかし、広告のためだけに作ったアカウントで、
この商品買って買って~♪と広告を打つとあまり宣伝効果は高くありませんし
費用もそれなりにかかります。

商品によりけりですが、
例えばジャンルが固定されている商品であれば
(例えば筋トレとか 購入者の理想とする人物が想定されていれば)
まずはその属性に広く広告をかける(しかし限定ジャンルなので費用は抑えられる)
というのが可能なので
自分でやる場合はそういったやり方がおすすめです。

インスタでインフルエンサーに宣伝してもらう

ある程度発信力のある人
「これめっちゃよかった!」って
おすすめしてもらうのはとても広告として効果があります。

YOUTUBERに宣伝というのも効果が高いです。
美容商品などはこういったマーケティングの分野が
とても進歩しているので、
美容系の広告などを見るととても参考になります。

しかし、美容系は薬機法等に触れることもあります。
(あ・・・話が逸れた 戻します)

このインフルエンサーの紹介しているものは 
いつもいいものばかりだ! とか 
この人は間違いない商品を宣伝してくれる! 
などの信頼性と
すでにある知名度で商品が売れやすくなります。

インフルエンサーに商品を宣伝してもらいたい場合
業者を利用する方法もあります。

インフルエンサー 宣伝 などとネットで検索すると出てくると思います。

しかし、こうした業者を利用すると集客力もない
宣伝も下手なインフルエンサーもいます。

物販ばかりやっている仲間と話し合うこともありますが、
こうした業者を利用してうまくいかなかった というのが現状です。

こうしたあまり力のないインフルエンサーを多く所属させているインスタでの
インフルエンサー広告を代行する業者もいます。

私はこうした業者を利用することはあまりおすすめしていません。

どういう部類で集客力のあるインフルエンサーに紹介してもらうかも重要です。

例えばガーデニンググッツを宣伝してほしい!
3万人フォロアーがいるこのお相撲さんに! 
っていう意味不明なジャンルで攻めてはだめです。

(例えが奇抜すぎですみません)


信頼性があり属性の合うインフルエンサーを自分で探してきて
アポイントをとって見ましょう。

インフルエンサーマーケティングをしていなかったのにインスタでバズった話

私のコンサル生のKさんが、先日こんな話をしてきました。
MIHOSUKEさん、WEBのまとめサイトに私の商品が掲載されて、バズって800件くらい注文が入っています。
え!すごいですね。

でも、ズレてるんです、掲載された日より前から売れてて・・・

私は何かおかしいなーって思いました。
先日その商品を私は何か知っていたので、
寝る前インスタを見てて、
コンサル生の商品に似たやつをチラっとみた気がしたんです。

その人に
インフルエンサーマーケティングってやってくれたんですか?
と聞いたら

インスタのアカウントすら持ってません。

との返事・・・

ん?・・・

私も必死にまたそのインスタの記事を大探しし、
KさんにURLを送りました。

なんとそのいいねの数1.2万人・・・
コメントも「何この商品!めっちゃいい!」
とか絶賛の嵐・・・

Kさんは大変驚いておられました。

この日です!この日から注文が入って、予約が!!

そのインフルエンサーさんは、
自分が本当にいいと思った商品を紹介している方でした。

良い商品であれば勝手に宣伝されるんです。
こういう商品を作ることができて、本当によかったですね。

インフルエンサーに宣伝してもらえそうな商品をどんどん作っていきましょう!
こんな風に宣伝費0円で売れる商品が理想ですよね~♪

最後に・・・

物販においてはマーケティング力を極めるのも非常に大事です。
いい商品を作ることはできてもマーケティングができない なんてことで失敗することも。

マーケティングは日々変化します。

インターネットでの販売になるので
そのスピードに乗らないといけません。

中国輸入で言うと、仕入れ方法が日々進化する とかはあまりないです 笑
昔からアリババやタオバオで仕入れる ということが変わったりすることは今のところないでしょう。
このように、仕入れる方法って昔から今も変わらないのですが、
マーケティングはコロコロ変わります。

最新のマーケティング手法というものを学んでいくのも物販においては非常に重要なポイントです。

今回もご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングに いいね してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

また、わからないことがあれば、スカイプなどでも相談してきてください。

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください