Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アマゾン輸出でダウンロードできるエクセルデータ

MIHOSUKEです。 今回はアマゾン輸出でダウンロードできるエクセルデータをご紹介します。 アマゾンでは大量出品や新規出品などに対応したエクセルデータのインポートが可能です。 また、逆にすでに出品している商品のデータをダウンロードも可能です。 ダウンロードしたエクセルデータを編集して、それをインポートする ということができれば、 前回記事のレートについての価格変更なども楽に対応できることができます。   では、ご紹介します。 セラーセントラルの画面より INVENTORYからInventory Reportsをクリックします。 2016-08-22_040921   Inventory Report:出品中の商品すべてをダウンロード Active Listings Report:販売中の商品一覧をダウンロード Amazon Fulfilled Inventory Report:FBAレポート Open Listings Report:販売中の商品レポート Open Listings Report Lite:販売中の商品レポート SKU・quantit・price・productID Open Listings Report Lite Liter:販売中の商品レポート SKU・quantity 販売中の商品レポートが多いですが、表示項目が違うものですので、試しにいろいろダウンロードしてみてください。 ダウンロードしたからといってアマゾンに注意されるとかそういったことは一切ありませんのでご安心ください。   レポートはメモ帳でダウンロードされますが、エクセルに添付すれば綺麗な表示になります。   ダウンロードしたデータを元にASINで関連付けて価格改定を行うなどができます。 ですのでどれをダウンロードすればよいのかをしっかり把握して使い分けできるようになりましょう! 最後までご覧いただきありがとうございました。 【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】 わからないことがあれば、スカイプでなんでもお気軽に質問してきてくださいね。 スカイプIDは mihosuke-amazon です。

2 Comments

香坂兼人

データの活用は重要ですよね。
自分のところでは出品レポートや全注文データや在庫スナップショットを使ってASIN別の商品販売力を計算したりしてます。

返信する
MIHOSUKE

香坂さん
コメントありがとうございます。
データの活用をうまくされているのですね!販売力強化にも活用できますね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください