Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アマゾン輸出・中国輸入の新商品登録に必要なJANコードを取得する

どうも、MIHOSUKEです。


今回はアマゾン輸出で新商品登録に必要なJANコードを取得する方法についてお話します。

JANコードは中国輸入の新規品登録でも利用しますので

ぜひ取得しておきましょう!

JANコードとは

JANコードは、国際的にはEANコードと呼ばれ、

アメリカ、カナダにおけるUPCと互換性のある国際的な共通商品コードです。

(JANコードは、日本国内のみの呼び方であり、海外ではEANコードと呼びます。)

現在は、JIS-X0507 バーコードシンボル-EAN/UPC-基本仕様に包含されています。

Amazonに新規出品で販売する場合は、JANコードを取得した商品を出品することが原則となっています。

JANコードを取得することでオリジナル商品の販売や、


amazonに出品されていない商品も出品できるようになります。

ただしメーカー品等すでにJANが登録されているものに対して、勝手にJANを付けてはいけません。

より具体的にアマゾン輸出でJANを持っておけば何がいいのか というと

「売れているもののセット組 をオリジナルで作って出品する」といったやり方が可能です。

たとえばこちらをご覧ください。

2016-07-05_083342

無印良品のペンです!オリジナルのセット組に対してはJANは付けてOKです。

こういった商品カラーバリエーションが豊富なのはオリジナルでJANが作られているものが多いです。

ということは・・・この商品はライバルが見逃しやすい ということですので、独占販売が可能になってきます。

名称がいろいろあって混乱する

JANといったり、GS1コードといったり、EANコードと言ったり・・・・

名称がいろいろありますが、すべて同じだと思って大丈夫です。

JANコードを申請しよう

申請方法は

・ネット申請

・商工会議所にて申し込み用紙(無料)を取得する方法


この2点となっています。

(前は手引き書というものが有料でありましたが、それはもうなくなりました)

http://www.dsri.jp/jan/jan_apply.html

こちらのURLを参考にしていただければ簡単に取得が可能です。

商工会議所に行けば丁寧に教えてくださいます。

私は昔の手引書での申請をする際、お世話になりました。

http://www5.cin.or.jp/ccilist

お近くの商工会議所へ問い合わせてみてください!

自分が副業だからバレるのではないか?という心配することはありません。

個人事業主しか登録できないとか、そういったルールはありません。誰でも取得可能です。

そして簡単です。

こういった内容は1度やってしまえばもう二度とすることはないので、サクっとやってしまいましょう!

これがあれば、あなたのオリジナル商品をアメリカで販売することが可能です!

もちろん中国輸入の商品もオリジナル商品として出品できます!!

私も何点もオリジナルで販売していますし、ライバルにも見つかりにくいです。

まずはJANコード取得 をクリアしていきましょう!

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

わからないことがあれば、スカイプでなんでもお気軽に質問してきてくださいね。

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

10 Comments

池ちゃん

こんにちは。
確か3年で更新でしたね。
お知らせが来るのかな?
新規ページを作るのには、取得しておくと便利ですね。
本日もありがとうございましたm(_ _)m

返信する
MIHOSUKE

池ちゃん様
コメントありがとうございます。
そうですね!今はネットで申請できるようですので、簡単になったようです。
お知らせが届くころには今よりもっとJANで商品登録をしておきたいですね!

返信する
まつ

ありがとうございました。
何でもネットで申請できて、田舎に住んでいてもとても便利で助かります。

返信する
Miho

ライバルに勝つための戦略の一つとしてとても為になります。
ありがとうございます

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください