Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アマゾン輸出で有効なショップロゴの作成方法

MIHOSUKEです。今日はアマゾン輸出で有効なショップロゴの作成方法についてご紹介したいと思います。

アメリカのアマゾンで出品するときに、セラー情報として、ショップ名のロゴを作成することができます。

お客さんはどんな状況のときにこのロゴを目にするのか

参考 マリオカートマリオカート

例えばこの商品の場合、(マリオカート)出品者が多くいます。

2016-07-04_001628

この中から、いい出品者から購入しようとした際、

お客さんは★の評価とパーセントとショップのロゴを見ます。

どちらも評価も良く、価格も同じの場合、どっちを選びますか?

私だったら、ロゴにセンスを感じられるショップの方を自然と選んでいると思います。

日本製の物を購入するときは 日本らしいショップ がいいですね。

日本らしさをイメージして作る

アメリカの方にとって日本 をイメージした時何が浮かぶでしょうか?

忍者
Samurai
アニメ
和食
コスプレ
寿司
アニメ ナルト
「愛」
東京
日本語
温泉

ラーメン

こういったことが連想されるようです。こういったことを意識しつつ、安心・安全・迅速といったイメージもあると良いですね!

作るにあたり仕様を確認しよう

ショップロゴのサイズは幅120ピクセル×高さ30ピクセルの.jpgまたは.gifファイル という条件があります。

ピクセルとは詳しく説明すればするほどややこしいのですが、画素数のことで、パソコンでいうcmと思えばよいです。1ピクセルは約0.0353cmです。
単位として表すときは『px』と表記します。

外注さんに頼むときは 幅120ピクセル×高さ30ピクセルの.jpgまたは.gifファイル と言えば理解してくださるでしょう。

実際に作ろう

ショップロゴをどんなものにするのかを決めたら、実際に作りましょう。

無料で作るソフトがありますのでご紹介します。

参考 cooltextcooltext

例としてですが JAPAN速達便 というロゴをつくってみました。

cooltext192513540410924

できました。

作り方はとても簡単です。

2016-07-04_003826

このようにWidthに120 Hight に30 と入力し、ファイル形式をJPGに指定すればOKです。

自分で作るよりプロに作ってもらう

自分で作るのはちょっと苦手だったり、もっとカッコイイものにしたい!という場合は外注化しましょう。

この場合ココナラをお勧めします。500円と安く引き受けてくれる方がいらっしゃいます。

参考 ココナラココナラ

このように検索をかけると

2016-07-04_004706

このように複数の方が500円で作ってくれますので、目に留まった方に依頼しましょう。
2016-07-04_004721

ショップ名というのは、自分の名刺のようなものです。

自分がコレだ!と思えるようなロゴを看板にして、販売していきましょう!

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

わからないことがあれば、スカイプでなんでもお気軽に質問してきてくださいね。

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

4 Comments

コウ

いつも大変熱心に拝読しております。
ミホスケさんに質問ですが、
どうしてこのようなサイトを企画されたのでしょうか?
また、記述を楽しみにさせて頂きます!

返信する
MIHOSUKE

少しでも物販に興味を持っている方に、どういう作業をしないといけないのか知ってもらってから物販をしてほしいと思ったからです。私がいろいろ失敗してきたので、少しでも参考になればと思って作っています。よろしくお願いします!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください