アマゾン販売用 (出品用)大口アカウントの作り方

どうも、MIHOSUKEです。
今回は中国輸入で必要になる、
アマゾン大口アカウントについての作り方についてご紹介します。

アマゾン販売用 (出品用)大口アカウントの作り方

①こちらをクリック

参考 アマゾンアマゾン 2016-09-28_131655

②「新規登録はこちら」から必要情報を入力してアカウント作成をクリックをしましょう。

2016-09-28_131831
これで購入アカウントが作れました。次に出品用アカウントです。

③購入用アカウントでログインした状態で、アマゾンTOPページからこちらをクリックしてください。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2

④アカウントサービスから、こちらをクリック


%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-3

⑤次の画面は、大口、小口と出てきます。

出品方法の違いで、大口は月間 4980 円がかかります。
ここはためらわず、大口出品を選びましょう。
2016-09-28_133704
大口出品オンライン登録へを進みます。
2016-09-28_133754
正式名称/販売事業名は今悩むかもしれませんが、なんでもいいです!後で変更できます。
出品契約にチェックを入れ 次に進むをクリック。
すると、出品者の情報を入力する画面になるので、住所等登録していきます。

そのあとクレジットカードを入力していく画面になります。
(デビットカードでも可・ジャパンネット銀行などのデビットがおすすめです)

次にお持ちの電話番号へ電話をかけ電話番号承認の暗証番号が送られてきますのでそれを入力すれば完成です!

大口アカウントは簡単に作成することができます。
しかし毎月料金が引かれてしまいます。

ですので、その料金は経費となりますから、その分しっかり稼げるようになりましょう!

大口契約をしてjanコードを取得してしまえば、新規商品の出品ができるようになります。
商品登録の仕方もブログで紹介していますので、しっかり学んでいってくださいね!

JANコード取得方法

アマゾン輸出・中国輸入の新商品登録に必要なJANコードを取得する 中国輸入 新規出品編 ~登録方法~ あいのりの出品方法 アマゾンでのバリエーション商品の作成登録方法

余談

何かアマゾンに関連したツールを使いたい場合は大口契約をしてmwsの登録をする必要があります。
mwsの取得は最近では厳しくなってきているようです。
しかしツール会社がamazonに当社のツール利用目的でと説明し、
amazonが認証してくれていれば、取得は新規でもうまくいく場合が多いです。

MWSについての記事はこちら
2019年最新!アマゾンMWSキーの取得方法(動画解説付)

お疲れ様でした。

今回もご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングに いいね してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

また、わからないことがあれば、スカイプなどでも相談してきてください。

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください