Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

中国輸入販売をしたい超初心者がやるべき10つのこと

どうも、MIHOSUKE(みほすけ)です。

最近マニアックな記事も多数書いているのですが、初心者の方にわかりやすくをモットーにしています。

私もまとめ として、まず中国輸入初心者がやるべきこと、学ぶべきことをご紹介していきます。

ちょっと長い記事になるかもしれませんが、じっくり読み倒してください。

中国輸入初心者がまずやるべきこと それは資金集め

誰かのコンサルに入ったほうがいいよ! とか 独学はやめといたほうがいいよ!

というのはひとまず置いときます。
この無料ブログとアマゾンカスタマーを駆使してしまえば

ある程度は稼げると思います((笑))実際私のコンサル生の中にも、MIHOSUKEさんの無料ブログで稼げたから!という方もいます。

話が反れました。

そう!まずは資金です。
仕入れる資金がないと 転売なんて話になりません・・・
まずは資金確保です。

こちらでハピタスというサイトを紹介していますが、
中国輸入ではクレジットカードがアマゾン大口契約に登録する際必要になってくるので
クレジットカードをハピタスで作る というのがおすすめですね。

ノーリスクで資金を作る方法 ~その1~

次に不用品を売りましょう。

メルカリやヤフオクで要らないものを売ってお金にしましょう。

ノーリスクで資金を作る方法 ~その2~

ノーリスクで資金を作る方法 ~その3~

このお金は資金です。 溜まったお金は絶対ほかのものに使っちゃダメですよ!

次はアマゾン大口の登録をしなくてはなりません。

なるべく早く作っておきましょう。

アマゾン販売用 (出品用)大口アカウントの作り方

次にJANコードが必要になってくるのですが、最初からOEMや新規商品をしたいと思っているのでしたら必要です。詳しくはこちらをご覧ください。

アマゾン輸出・中国輸入の新商品登録に必要なJANコードを取得する

主にこちらが下準備です。こちらの下準備は 一回切りで終わりのことなので、マスターしないととかそんなことはありません。
さっさと終わらせてあなたの頭の記憶からどうやってやったかなんて忘れてしまってもOKです!
実際私も、記事を見たら思い出す程度です!ここまでをまとめると・・・

  •  資金を溜める
  •  ついでに中国輸入で使うクレジットカードも作る
  •  アマゾン大口登録する
  •  JANコードを取得する

です。次に 環境設定編です。

中国輸入に適した環境を手に入れる

今お使いのパソコン かなり動きが遅いとかそのような状況ではないですか?
サクサク動く というのが前提です。でないと、積み重ねるとかなりの時間を無駄にしてしまうからです。

最適なパソコン環境などについて

パソコンの環境が整ったら 内部環境も良くしましょう。

まずグーグルクロームをインストールしましょう。

グーグルクロームは使い勝手が良く、拡張機能というのも使えます。

グーグルクロームをダウンロードしよう

グーグルクロームがインストールできたら、次には拡張機能もインストールしてみましょう。

中国輸入で使えるグーグル拡張機能まとめ

次にこちらのブラウザもダウンロードしてください。アマゾンのセラーセントラル画面はこのブラウザのほうがエラーがありません。
クロームとうまく使い分けしましょう!

【AMAZON推奨のブラウザ】は○○○○○○○!

次はブックマークをしまくりましょう!

ブックマークとはすぐにそのサイトに飛べるようにすることです。

 

お星さまをポチっとすればいいです。

あと不要なサイトはバッサバッサ削除しましょう。

でも私のサイト・・・ブックマークしてくれたらめちゃくちゃ嬉しいな・・・(笑)

では、ブックマークすべきサイトを紹介します。

・グーグル翻訳(中国語に変換で使う)

https://translate.google.co.jp/?hl=ja

・アリババ(仕入れリサーチに使う)

https://www.1688.com/

・タオバオ(仕入れリサーチに使う)

https://world.taobao.com/

・FBA料金シュミレーター(利益計算に使う)

https://sellercentral.amazon.co.jp/hz/fba/profitabilitycalculator/index?lang=ja_JP

・中国輸入代行会社(これは自分が使うようになったらでOK)

・オークファン(リサーチサイト)

https://aucfan.com/

・モノレート(リサーチサイト)

http://mnrate.com/

・アマゾンセラーセントラル画面(これは自分が使うようになったらでOK)

次に必須ツールエクセルです。

マイクロソフト社のエクセルを使って、売り上げ管理などをしていきます。
商品登録やリサーチなどにもエクセルを使いますから、エクセルは必須です。
エクセルでないエクセル安価版とかで作業する人もいますが、私は使っていないですし、エラーが起きても対処できないので、マイクロソフトにしてます。
あとは自分で私のサイトを見ながら、相乗り出品をしてみたり、問い合わせいただいたりすればある程度はできるようになると思います。

次にSkypeに登録してmihosuke-amazon に友達申請しておきましょう。

基礎基本を自己流ではなく、失敗したりすることなく、学んでほしいと思っています。
ノウハウコレクターは卒業し、ここまではやってみてください。
ここまでできたら、ある程度インプットばかりでなくアウトプットできたということです。
本当に中国輸入がやりたいのであればここまでの一連の作業は必須です。
これだけ完了すれば中国輸入をする環境が整います。

次に知識面についてです。

初心者が知っておくべき知識についてお話します。
まず、アマゾンで中国輸入をやるには新規だとJANコードが必要と言いましが、新規でない場合は相乗り出品ということができます。

これはすでに出品されている商品に対して出品する方法です。
「新規出品 または 相乗り出品がある」 ということを覚えておきましょう。

次に荷物の保管方法です。
アマゾンで商品を売る場合2つの配送方法が選択できます。

1つはアマゾンの倉庫から発送してくれるプライム出品というものですもう1つは 自己出荷といって、自宅もしくは自宅倉庫から発送する方法です。次に、アマゾンで大口契約したら、管理画面より出荷や納品処理をするのですが、これをセラーセントラルといいます。

セラーセントラル画面は外注さんにも入ってもらうこともできます。

中国輸入代行会社 とは

 中国輸入をする際、アリババやタオバオは日本の個人が購入することは自分ではできません。
できないので代行会社さんに頼んで、購入してもらいます。
中国輸入の代行会社はいくつかあり、安心できる会社でないと仕入れデータを盗んだり、お金を盗まれて逃げられたり荷物の検品をしっかりしてくれなかったり・・・と良くない場合もあります。

ですので安心できる代行会社から仕入れるようにしましょう。
あ!中国語ができなくても大丈夫です。代行会社はすべて日本語対応です。

amazon fba納品代行も!中国輸入代行業者比較

中国は 「元」と呼ばれるお金の通貨です。

先ほどの代行会社にはお金を送金しないといけませんが、日本の銀行口座を持っている代行会社もあります。もしくはクレジットカード決済 やペイパル決済です。

ペイパルはクレジットカード決済をするサイト という感じだと思っておいてください。

ペイパルサイトはこちら 

関税について

中国輸入ではもちろん関税がかかります。
税金や消費税に対する管理は自分で行うようにするものです。
関税に対してはこちら

参考 輸入統計品目表輸入統計品目表

消費税やその他税金に関してはお近くの税務署または税理士にご相談くださいね!

中国輸入商品とは一体どんなものなのかアマゾンでみてみましょう。

アマゾンを開いて ノーブランドで検索してみてください。
こうしたものが中国製です。
あとわかりやすいのは100均一やドン・キホーテにあるものも中国製が多いですね。
・・・というかメーカー品でも メイドインチャイナだらけですが(笑)
まず相乗りを始めるのであればアマゾン内のノーブランドを検索してみましょう!

次にアマゾン内の各商品カテゴリーごとのランキングを見てみましょう。

自分の知らないカテゴリーもいっぱいあると思います。
マイナースポーツの用品なんか私は全くわかりません(笑)
アニメとかもよくわからないです・・・自分の得意分野を探しておくのもいいと思います!

こうしたことを繰り返しリサーチし、どんどん中国輸入に強くなっていきます。

アマゾン中国輸入のセラーリサーチ方法!

そうそう!!マインドセットはできていますか?

マインドを強く持っている人はちゃんと私に連絡もくれるし、ちゃんと質問し稼いでいきます。
しっかり学ぶ姿勢があるなら、わからないことは素直に質問する勇気も持ちましょう。
初心者ということはラッキーです。
ほかに惑わされる情報もなく、まっすぐに行動できるからです。
あなたからの連絡待ってますね!

mihosuke-amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください