Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

amazon fba納品代行も!中国輸入代行業者比較

どうも、MIHOSUKEです。
中国輸入では代行業者とのやり取りをしないと中国商品の仕入れができませんね。
実際に私が使ったことのある代行業者も紹介しながら、
初心者の人にもわかりやすいよう、どんなことができるのかも紹介していこうと思います。

FBAへ 中国から直送で納品代行してもらえるとかなり便利!

中国輸入の商品をいったん自宅に送ってから、自分で納品をするのも良いですが自宅⇒FBA倉庫 の国内送料がコストとなります。
有料検品 + FBA納品への直送代行 をしてくれる中国輸入代行業者を利用すれば自宅に在庫が届くことなく、商品を倉庫へ送りとどけることができます。

だからサラリーマンでも中国輸入ができてしまいます!

各会社ごとに特徴もありますので、まずは自分の目で 中国輸入代行業者の特徴をしっかり把握しながら、自分の販売スタイルに合った会社を見つけましょう。

詳しくはこちらも見てみましょう。
中国輸入編~FBAとは何かを詳しく解説

中国輸入会社は大量にある!!

まず、中国輸入代行業者はどんな人が運営しているのか?と言うと・・・
中国人が経営している会社であったり、日本人が経営している会社であったりします。
日本人がオーナーで中国人が実際運営していたりもする場合があります。

中国人からすると日本人がオーナーというのはなんかカッコイイらしいですよ(笑)
私のイメージですと、やはり日本人オーナーの方が日本品質を理解しているので安心感があります。

ここでは私のお勧めする会社をピックアップします!が・・・
大量に紹介すると混乱を招く可能性があるので、評判のいい会社のみ、
ご案内したいと思います。あんまりたくさん紹介されてもね・・・(笑)

私の一番おすすめは・・・?

私の一番のおすすめは、 タオ太郎さんです。

なぜかというと、タオ太郎の管理画面が非常にわかりやすいからです。
amazon fbaに送るのかどうかもチェックボタン一つで管理できます。
それに、検品もしっかりやってもらうかもボタン一つです。

参考 中国輸入代行業者タオタロウhttps://www.yiwutaro.com/ 料金は三菱東京UFJ銀行発表の中国人民元TTSレートを参考に+0.5円を弊社独自レートとしています。

商品代金+中国国内送料はショップの設定、
商品の重量、体積などの原因より、実際の中国国内送料が商品ページに表示された中国国内送料より高くになる場合があります。


代理購入手数料:会員パターンは2種あり
普通会員:商品代金の5%月額会員:3万円/月。
毎月月初の時3万円の会員費を頂くと言う形になります。

国際送料:詳細内容は各ルートの送料表>>ご覧下さい。
さっきも言いましたが管理画面が惚れ惚れしますよ。
システマチックに管理されていて、誰でもわかりやすいです。

例えばこの商品を仕入れたいとしましょう。

すると、通常はエクセルなどで見積書を提出しないといけませんが、タオ太郎は違います。このサイトのURLをコピーしてペーストすればいいです!

するとこのようにリストに登録されます。チェックボタンでFBAに送るのかや オプションで検品をするのか、袋を入れかえるのかも指示することができます。

この段階では見積もりリストとなっていますので商品が溜まってきたら、
依頼を提出 というボタンを押せばよいです。
依頼を提出する際に、料金が支払われますが、アカウントにチャージしていないと提出することはできません。
こんなに綺麗に一括管理がされているサイトはなかなかありませんね。
経営者が日本人の方というのも安心のポイントです。

他にお勧めの中国輸入代行業者10選

代行会社として歴はまだ他社に比べると浅いのですが、
中国人と日本人の酒井さんという方が共同経営で設立した会社です。
青島に工場ももっておられ、アパレルのOEMが得意とのこと!

料金的にはタオタロウとあまり変わらないですが、レスポンスがとても早いです。
そして、旧式の代行会社とは僕たちは違うぞ!という勢いがあります。
旧式の代行会社はこういうところでお金儲けしてるけど・・・と裏話なんかもお聞きしました!

興味のある方は「みほすけからの紹介~ とか みほすけのブログみて~」
というと・・・一か月お値引きしてくれますよ!

参考 中国輸入代行誠中国輸入代行誠

桜代行

見積のレスポンスの速さがNo1です。荷物が届くのには10日前後です。不良品などありましたら商品代金分の返金をしてくれることもありますし、親切・丁寧です。しかし、段ボールの梱包が雑というちょっと残念なクレームも見受けられます。ちょっと壊れてもいい軽くて安いものを大量発送 という場合にはこちらを利用しましょう!

普通会員月額会員
(専任スタッフ)
事務所会員
買い付け手数料手数料3%0円0円
会員費—–通常27500円/月0円
管理費用—–—–500元/月
事務所レンタル費用—–—–1000元/月
為替レート+0.75円0.5円0.5円
三井銀行ttsレートに基づき
電話対応対応満席
対応型式メール対応ウィチャット
対応1対1
商品OR工場リサーチ20元/件無料
商品一時保管1ヶ月無料2ヶ月無料
FBA直納品対応対応
各物流通用通用
各オプション通用通用
OEM生産対応対応
イーウー市場&
イーウー周辺ガイド
300元/日3日/月無料
イーウーツア5万円/人割引あり

結構前ですが、トラブルで電話したこともありますが、電話対応も日本語で親切でした。
参考 中国輸入代行業者さくら代行中国輸入代行業者さくら代行

中国輸入代行BANRI

リサーチも行っていて、発送料金も安いです。
リサーチまでやってくれる代行業者はなかなかありませんね!
参考 中国輸入代行業者中国輸入代行BANRI

中国輸入代行 ライトダンス

日本人が運営しているので、安心です。ですが少し見積に時間がかかるようです。
参考 中国輸入代行業者中国輸入代行 ライトダンス

中国輸入代行 タオバオ代行.com

参考 中国輸入代行 タオバオ代行.com中国輸入代行 タオバオ代行.com

風船中国輸入代行

参考 風船中国輸入代行風船中国輸入代行

中国輸入代行 タオバオ新幹線

参考 中国輸入代行業者タオバオ新幹線タオバオ新幹線

中国輸入代行 チャイナマート

参考 中国輸入代行業者チャイナマート チャイナマートは日本語で検索できるので、リサーチにも便利ですね!これもちょっとしたテクニックです。

中国輸入代行HAM

参考 中国輸入代行HAM中国輸入代行HAM

中国輸入代行 イーウーパスポート

参考 中国輸入代行イーウーパスポート 会員費を払わないといけないですが、OEMもやりやすいと評判です。
ただ忙しい時はサポーターの返信が遅いという場合もあるので、
状況により会員グレードをアップさせ1対1のレベルのサポートにしないといけないですね。

1人につき数十名の担当が付いているという話もききます。
せっかく会員費として数万円のお金を払っているのだから、レスポンスが良くないと困りますね~~!

タオバオ直行便

参考 中国輸入代行業者タオバオ直行便

私が知っている限りではこれだけありますが、他にもたくさんあると思います。
代行業者により、商品の検品・発送時間・見積のレスポンスなど評価すべき点があると思います。
写真撮影もしてくれたりとサービスが充実しているところもあります。
私も自分に合う会社を見つけたい という気持ちで代行業者は何社ともやりとりしました。
最終的にはパートナーがいたほうがいいと思いますが、それは物販レベルが上がったら考えればいいと思います。
人によって、この会社がいい 悪い というように好みが分かれますので、まずはあなたに合った代行業者を探してください!

中国輸入代行業者を探すときのポイントとは・・・?

中国輸入代行業者を探すときのポイントとは・・・?
まずは、よーいドンで一斉に見積を気になる会社に送ります。
同じ見積書を流してみて、レスポンスの速さ、料金などを比較してみましょう。

  • 届いた荷物の梱包状態
  • 検品はしっかりしているか
  • 不良品があった場合はどのような対応をしてくるのか

こういった点を見ることをおすすめします。
見積はどの会社でも無料でやってくれます。
採用しなかった会社には「レスポンスが早かった他社にしました や 料金が他社の方が安かったので 今回は申し訳ありません」とはっきりと言ってしまいましょう。

中国輸入で商品を仕入れるときに気を付けること

注意
偽物を仕入れてしまうことのないように気を付けてください。
1688.comは以前よりかは偽物は減りましたが、まだまだあります。
例えば、

こういったものですね!
ですが、こういうわかりやすいものもあれば、メジャーな商品でないと代行業者とかもわからないというのがあります。
しかしそういったものはたいてい関税でも見抜けず、手元に届いてしまう場合が多いです。
そこまで心配する必要はないですが、
では販売!となった場合は、その商品が偽物でないかしっかり確認しましょう!

最終段階:現地パートナーを探すには

代行業者とのやりとりに慣れてきたら、現地パートナーを探す というステップを踏んでいきましょう。
参考 中国人パートナーを探すにはここトレードチャイナ ここで現地パートナーを探すように募集をしてみましょう。

こちらのサイトにすでに掲載している記事内容を参考に募集分も考えてみては?
また、代行業者によってはパートナーを1対1で付けてくれるサービスを行っている代行業者もあります。
ちょっと料金は高くなるけどレスポンスの速さを求める方は、こうしたサービスに移行していくと良いですね。

相手が中国人のという場合なので、

  • 日本語がしっかりわかるか
  • 日本品質の対応をしてくれるのか

をしっかり重点的にみるようにしましょう。
せっかく個人の方を雇えたのであれば、
自分好みの対応をしてくれるようあなたが相手に教育したり、
そういった対応をしてくれる方に出会えるようにしっかりコミュニケーションが取れるかをみましょう。

代行業者には相性もあると思います。

例えば、OEMを頑張っていきたい!!というのに、レスポンスが少し遅いけど安い という代行業者でやっていては
いつまでたっても商品化できませんよね。

大量購入・大量発送もしっかりやってくれて、FBA納品までしっかりしてくれる代行業者 だったら、
あいのり向きです。

あいのり向きなのか オーダー向きなのかもしっかり区別したり、使い分けたりすると良いでしょう。

代行業者が逃げた! という話は聞きません。
しかし、個人でパートナーを組んでやると
パートナーが持ち逃げした! という話も聞かなくはないです(笑)
あなたのレベルに合った、代行業者を選択していきましょう!
何かわからないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

今回もご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングに いいね してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

また、わからないことがあれば、スカイプなどでも相談してきてください。

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

6 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください