Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

中国輸入編~FBAとは何かを詳しく解説

どうも、MIHOSUKEです。

今回はFBAとは何か と詳しく解説したいと思います。

アマゾンで中国輸入をやりたい。

副業でまずやってみたい。

という方はまずFBAをおすすめしています。

FBAというのはアマゾンの倉庫に在庫を持つことを指します。

アマゾンが在庫管理し発送してくれるので、こちらは納品さえしてしまえば後は何もしなくて良いです。

なので、納品までをやれば 自動になります。

納品方法とは

納品したい商品1点につき1枚のバーコードシールを張ります。

アマゾンのセラーセントラル画面から在庫補充フォームへ行き、

納品したい商品・個数を選択しバーコードを印刷して、商品にペタペタ・・・。

そして、商品をアマゾンの倉庫に発送します。

詳しくまとめたのはこちらに記載してますので、ぜひご覧くださいね!

中国輸入 FBAの発送方法

納品のポイント

納品作業は自分でやらなければならない というルールはありません。

中国の代行会社にPDFでバーコードデータやそのほか書類を提出すれば直送もできます。

ですが、その商品の品質レベルの検品をしたり、

代行会社を初めて使う場合は一度自宅で荷物を代行会社より発送してもらい、自分の手で発送すると良いでしょう。

一連の流れや、荷物がどういった商品で届くのか勉強しましょう。

amazon fba納品代行も!中国輸入代行会社比較

発送のポイント

発送には段ボール箱が必要です。

段ボール箱の160cmまで対応していますからアマゾンや楽天などで「段ボール160cm」で検索をしてみると良いでしょう。

段ボールにも品質があります。

あまりに安く薄い段ボールでは衝撃に弱いのでなるべく丈夫な段ボールを選ぶと良いです。

段ボールの種類はこうです。

段ボールは構造の違いから次のように分類されています。


一見どれも同じに見える段ボールですが、実は段の高さもいろいろです。
この段ボールの波形部分を構成する段のことをフルートといいます。
段ボールはフルートの高さによって区別され、必要とされる強度や用途によって使い分けられます。

一見どれも同じに見える段ボールですが、実は段の高さもいろいろです。
この段ボールの波形部分を構成する段のことをフルートといいます。
段ボールはフルートの高さによって区別され、必要とされる強度や用途によって使い分けられます。

商品によっては大型商品というものがあり、大きいものだと 大型専用倉庫 になったりカテゴリーによって倉庫が変わったりします。

そうなると送料のコストが高くなってしまいますよね。

また、大型商品は取り扱わない事にするとルールを決めておくのも良いです。

ここだけの話

縦長の商品でしたらちょっと160cm超えていても、大丈夫でした(笑)

でも、時とタイミングによりかもしれないので、あしからず・・・

詳しくはアマゾンカスタマーへ倉庫に納品する際の大きさの指定などをお問い合わせください。

おすすめの段ボール購入サイト

また、アマゾンへの発送業務専用のエコムー便というのがあります。

このサイトを利用すると通常の160cmサイズの段ボールを配送するよりかは

安く配送できると思いますので一度調べてみてください。

エコムー便はこちら

[blogcard url=”https://eco-moving.net/f/index.html”]

アマゾンでの中国輸入を始めるならFBAにしたほうが評価も良いが付きやすいです。

自分で在庫を持つと、在庫管理・配送も自分でしなくてはいけませんし、

配送に関するトラブルがあったとしても「商品の到着が遅かった」という理由で評価1を付けられても消すことはできません。

しかし、FBAはアマゾンが配送しているので自分のアカウントに「商品の配送が遅かった」という内容は削除可能です。

また、副業の場合だと配送もしなくてよいので「あれ勝手に売れてた!やった~」 という感じになります。

なのでこうやって、海外で空を飛んでいるときにも、勝手に売れている可能性があります(笑)

(ほんと勝手に売れます)

ですのでFBAをお勧めしています。

FBAについてさらに聞きたいことがありましたらスカイプでもご相談くださいね!

こちらは基礎知識ですのでしっかりと頭に入れておいてください。

他にも学んでおきましょう!

中国輸入 あいのり出品の登録方法

中国輸入 FBAと出品者出荷の違い メリットとデメリット

FBAはマルチチャンネルサービスも使える

FBAはマルチチャンネルというサービスも使えます。

これは何かというと、他サイトで購入のあったものの発送もできます。

マルチチャンネルは無地の段ボールで発送する設定にすることができます。

在庫も管理画面で一目瞭然ですから在庫管理も安心です。

楽天や自社ショップでも並行販売というのも可能だということです。

詳しくはこちらの記事をご覧くださいね!

FBAマルチチャンネルサービスの送料

今回もご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングに いいね してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

また、わからないことがあれば、スカイプなどでも相談してきてください。

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください