Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

中国輸入 新しい配送設定はめちゃくちゃ便利!

どうも、MIHOSUKEです。

今回は新しい配送設定の方法について解説していきます。


アメリカのアマゾンでも新しい配送設定の方法をご紹介してますが、


日本もそろそろ「絶対変更してください」って言われるのではないでしょうか?

なるべく早く設定しておきましょう。

自己出荷についてですので、FBAのみの人は設定しなくて大丈夫です。

どう便利になるのか

新しい配送設定にすると、基本の配送用 商品A用 商品B用の配送設定 というように設定できます。

商品ごとの配送設定は前からできましたが、エクセルでのみでした。

エクセルでなく画面上でもできるようになった という感じです。

設定方法

配送設定について私が実際に登録した時の注意点をご紹介します。

概要などはこちらでお伝えすると膨大になるので、出品大学をご覧ください。

私は送料無料でやっているので基本はこのような状態です。

自己出荷で配送しているものはすべてこの設定になります。

新しい配送パターンを作成 で自分のオリジナルの配送パターンを作成することができます。

例えば、自分の住まいから、近隣エリアにはお急ぎ便にも対応できるようにするとかです。

また、細かく都道府県別に送料を設定することができます。

新しい配送パターンを作成 をクリック

いいえ、新しい配送パターンを作成します。 → 次へ

このとき注意してほしいことは、離島が出荷不可扱いがデフォルトであるということです。

これで、このような画面になります。 新しい地域を追加の右に配送対象となっていない地域があります。 とあります。

これが離島を指します。離島の人にも配送できる! という方は離島もOKにしましょう。

離島もOKにする方法

新しい地域を追加 → 離島にチェック

これでOKです。

離島といってもクイックポストなどは一律料金ですし、離島の人は結構アマゾンで購入される方もいらっしゃるので、

この設定は基本的にしておいてもらえればなと思います。

→クイックポストについての記事もあります。

また、新しい配送パターンの場合、kg になっています。

商品あたりをおすすめします。

ここは間違えて設定してしまうと送料計算が大変なことになってしまいますから要注意です!

注意事項

配送対象エリアをより細かく都道府県単位で指定できるようになり、

たとえば大阪から近隣の京都と兵庫と和歌山は〇〇円 だけど滋賀は〇〇円 と都道府県ごとに

変更可能になります。

ですが関東については都道府県単位で配送料・配送日数を変更することができません。

たぶんこれは、関東配送料が無料のセラーには 関東配送料無料 という表示がアマゾンの商品ページでされるからですね。

気を付けましょう。

オリジナルで作った配送設定の設定方法は?

自己出荷の商品の編集ページから 配送設定をオリジナルで作ったものを変更できます。商品の編集より出品情報下部に配送パターンを選択できます。

便利ですね!

お疲れ様でした!

新しい配送設定にしたら、マケプレプライム便を検討しましょう。

マケプレプライムについてはこちらの記事をご覧ください。

新しい配送設定はなるべく早く設定しておきましょう。

FBAだけでなく自己出荷の商品も並行して販売していくことで、売上はかなり伸ばすことができますね。

今回もご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングに いいね してもらえると嬉しいです。



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

また、わからないことがあれば、スカイプなどでも相談してきてください。


【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください