【2022最新】FBA納品の方法

どうも、MIHOSUKEです。
今回はFBA納品の方法について解説していきたいと思います。
今までも、FBAの納品の方法については他の記事で解説していましたが
アマゾンのセラーセントラル内も変化していくので最新に変更します。

バーコードを貼って送るよ という転売向けの内容ではなく セラーセントラル内の操作についてになります。
この記事が誰かの役に立てれば幸いです。

FBAとは

AMAZONに商品を出品すると、FBA倉庫と呼ばれるAMAZONが提供している保管倉庫へ納品します。
そうすることによって、メリットとしてプライムマームと呼ばれるマークが付き
AMAZONが配送をしてくれるので、こちらは配送に関して、何もしなくてよいです。

詳しくはこちらのページで解説していますので、わからない方はこちらを見てから戻ってきてくださいね!
中国輸入編~FBAとは何かを詳しく解説

必要なものを紹介します。
1.バーコードシール
2.プリンター

なのですが、私の場合、中国輸入なので自分でバーコードシールを貼ったりはしません。
ですので、中国の代行会社さんから直接FBAに納品してもらう場合はバーコードシールもプリンターも必要ありません。
ここを詳しく話すとめちゃくちゃ長くなりそうな気がするのですが・・・
より、この内容を詳しく知りたい方はこちらを見てください。

アマゾンで中国輸入!理解しておきたいバーコードについて 中国輸入 FBAと出品者出荷の違い メリットとデメリット

本題:セラーセントラル内のFBA納品方法

セラーセントラルの画面から左のタブから【在庫】→【全在庫の管理】をクリックします。

次に
納品したい商品にチェックを入れてください。
私の場合在庫切れの商品をチェックしました。

チェックしたら在庫管理の下にある【選択中の3商品の一括変更】というところをクリックし
【在庫商品を納品補充する】 をクリックします。

次に、梱包のカテゴリーを設定します。
設定は【梱包不要】にチェックを入れます。
次に納品する商品の個数を入力して梱包準備完了をクリックしてください。

ここまでこればもう簡単なのですが、梱包のカテゴリーという選択が新たに増えましたね。
梱包のカテゴリーは基本梱包不要でOKだと思います。
食品等扱う方は違うかもしれませんのでよくチェックしてみてください。

次に 個別商品の梱包をクリックしてください。

梱包グループについて

次に梱包グループというものが聞かれます。
一度に同じ納品をする場合は梱包グループ1で大丈夫です。

一つの運送箱の梱包情報としてサイズを聞かれるので、
メジャーなどで測るか、
中国輸入の方は代行会社さんに聞いてみましょう。

出荷通知の送信

ここは、個口配送にチェックで良いと思います。

納品プランの統合
個別配送では納品プランを統合できませんが、納品プランの部分で内容を表示をクリックすると
ここでバーコードシールを印刷することができますので、印刷をしましょう。

重要:配送業者を選択する

ここで大事なのが配送業者の選択です。
自宅からであれば一番安いヤマトを利用すればいいです。

しかし中国輸入の代行会社さんを利用してFBA納品する場合は、代行会社さんに確認すべきところです。
佐川を指定してください という代行会社さんもいれば、 その他にしてくださいという指示をもらう代行会社さんもあると思います。

そもそも、代行会社さんのほうでそういった内容はマニュアル化されていたり、
サイトに記載されている可能性もあるので、
一度代行会社さんのサイトを周回してわからなければ代行会社さんにチャットなどで質問してみるといいですね!

ご自身で確認して、間違いのないようにしましょう!


次にステップ2の出荷をしたら通知をしなければなりません。
請求額を承認して出荷通知を送信をクリックして、完了です。

追跡情報は入力しなくても納品はされますが、一応追跡番号は入力したほうがいいです。

納品後はどうすればいいの?

納品後は自動で在庫が納品されFBA在庫として出品した商品に在庫が補充されます。
納品した商品の個数に間違いなどがあれば、数日待ってみてください。
数日後調査ができるようになりますので、個数の調査依頼をしてみましょう。

納品お疲れ様でした。

いかがでしたでしょうか・・・!FBA納品はドキドキしますよね。

私は最初のころドキドキしてました。
最近私のコンサル生もOEMした商品を納品するときにミスがないように注意していたのですが、
まさかの代行会社さんのほうでバーコードシールを貼り間違えがあり、
なんとAMAZONさんが修正してくれました。

私のイメージだとAMAZONでミスしたらもう取り返しがつかないと思っていたのですが
まさかの張り間違えを修正してくれただなんて 優しすぎる!って思いました。

私は自分で張り間違えて、お客さんの元に全然違う品が届いたことがあったので(笑)
また、更新していきます!よろしくお願いします。

今回もご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングに いいね してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

また、わからないことがあれば、スカイプなどでも相談してきてください。

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください