背景画像を白抜き・・・その次のステップへ!

どうも、MIHOSUKEです。
前回記事であるこちらはご覧になってくださいましたでしょうか?

まだ見ていないという方はこちらの記事をご覧ください。

【2019年最新】画像背景を白抜きにする方法まとめ
AMAZONでは、TOP画像の背景画像を白抜きにしないといけないルールがあります。
それは昔からのルールですし、いろんなルールがあるんですが、でも見逃されているのかグレーなのかわからないのですが、ちょっとした加工をしているセラーが見受けられます。

これをするかしないかで圧倒的な差は生まれないかもしれないんですけど、見た目ではちょっとかっこよくなります。
ちょっとしたことなんですけど知ってほしくてこの記事を書きました。
参考にしていただき、あなたの商品ページをかっこよくしてくださいね!特にアクセサリー関係では有効かもしれません。
アマゾンに限らず、ベイスやヤフーショッピング・メルカリでもご利用いただければと思います。

まず、この方法はPhotoshopというソフトを利用しています。

Photoshopとは

Adobe Photoshopは、アドビシステムズが販売している画像編集アプリケーションソフトウェアのことです。

Photoshopはこちらから購入することができます。

https://www.adobe.com/jp/creativecloud.html?promoid=4F569NG7&mv=other#desktop_app

実際の作業はこちら

難しい!そう感じたら自分でやらない!もしくはPhotoshopを勉強する!

どっちが正解とかはありません。
あなたのタイプに合わせてビジネスをしていけばよいです。

私は前職のOLでPhotoshopを使って当社撮影商品の切り抜きとかもしていたので、ある程度知識があったってだけです!
でもプロではないです。

もし、外注さんにやってもらう場合は、この動画をみせて、「こんな風に影をつけてください」と指示してもいいですね。
単発的な仕事は

ココナラ

で募集するのがおすすめです。

他にも

シュフティー

クラウドワークス

ランサーズ

などがあります。

いかがでしたでしょうか?

今回のこちらの記事は実際にもうAMAZONで商品ページを作るという段階なので、
初心者の方でもある程度進んでいる方だと思います。

AmazonではTOPページのルールが変わったり、動画がつけれる付けれないが変わったり、
スポンサープロダクト広告の仕組みが変わったり、手数料が変わったりといろいろと変化していきます。


私は常に内部システムなどに気をかけて作業していますし、
海外の情報などもキャッチしています。

日本はやはり海外に比べてちょっと情報が遅いですし、
だからといって早すぎることをしてもうまく作動しなかったりもします(笑)

インターネットでの物販ビジネスは、右肩上がりの市場なので、
どんどんノウハウを吸収して、どんどん実践して利益を出していきましょう!

今回もご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングに いいね してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

また、わからないことがあれば、スカイプなどでも相談してきてください。

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください