Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【2019年最新】画像背景を白抜きにする方法まとめ

どうも、MIHOSUKEです。今回は画像を白抜きにする方法についてご紹介します。

私はAMAZONで商品を新規出品する際、TOPページの画像を白抜きにしないといけない という問題が発生します。
ただ単純に白抜きにする といっても方法はさまざま・・・


今回はいろんな画像を白抜きにする方法をご紹介しますので、
この記事を読んだ後のあなたはすぐ作業に取り掛かることができると思います。
参考になれば幸いです。

なぜ、画像背景を白抜きにしないといけないのか

アマゾンでは、新商品を登録する際、画像をアップロードしなくてはなりません。
そういった場合、TOPに掲載すべき画像は背景が白色でないといけない というルールがあります。
また、見栄え的にも背景が白抜きであるほうがいいものもありますよね。では早速紹介していきますね。

無料ツールその1 https://pixlr.com/editor/を使って画像を白抜きにする

参考 pixlr.compixlr.com

こちらのツールは、ソフトを自分のパソコンにインストールする必要もなくネット上でできるのが利点です。
パソコンが重くならないですね!

2016-07-01_144750

コンピュータから画像を開くで該当する画像を開きましょう。
見本としてわかりやすく、これにしました。
(本当は背景が青や黒の物は適さないです。撮影する際は基本グレーか白を背景に撮影しましょう)
003

青を消していきます。それには

2016-07-01_1448322016-07-01_145012

を利用していきます。

2016-07-01_144832は同系色の色を選択状態にする ということが可能です。

シフトボタンを押しながら選択すると離れている所の同系色も一緒に選択してくれます。
ういうっかり、消したくない色まで選択してしまった場合はCtrlを押しながら消したくない色を押すとその色は選択解除されます。

2016-07-01_145012

これはわなげのようなマークですね!これには2つの機能が分かれてついています。

このマークを押してから上部に

2016-07-01_145024このマークがあると思います。

丸い方は自由に自分で切り抜きの線を入れていけます。
カクカクした方はラインで選択していけます。

2016-07-01_145138

細かいところは虫眼鏡で拡大してから作業すると良いです。

商品に沿って切り抜きラインを入れていくと削除するときに背景ではなく
商品そのものが切り抜きされてしまう ということになってしまいます。
そういった場合は

2016-07-01_145123

編集の選択部分の階調を反転するとすると反転され背景が削除可能です。
削除はDel キーを使いましょう。


2016-07-01_145745

このように画像を白抜きにすることができました。

無料ツールその2 https://burner.bonanza.com/を使って画像を白抜きにする

こちらのツールはPhotoshop系よりかはちょっと機能が落ちますのでわかりやすい明暗がはっきりしたものだったら良いかもしれません。

参考 burner.bonanza.comburner.bonanza.com

まずこちらに画像をアップロードします。

するとこのような画面になります。 うーーん右側 青が残っていて残念!そういう場合はタッチアップというところをクリックします。

そうするとこのような表示になります。プラスやマイナスのマークを押してから、左側の黄色い囲いを正しく修正していきます。
でも曖昧でしかできなくて白抜きがやりにくかったです・・・。

次は有料ツールのご紹介です。

有料ツールその1 Photoshopを導入して画像を白抜きにする

Photoshopとは、ADOBEというメーカーのソフトです。
とても有名なソフトで、画像加工のソフトでは一番有名なソフトです。
こちらのツールを使えば、結構楽に加工ができてしまいます。
動画を撮影しましたので見てみてください。

参考 Photoshopの購入はこちらからPhotoshopの購入はこちらから

フォトショップがあれば白抜きも簡単ですし、ほかにも色々な加工に使うことができます。
ネットビジネスで多くの画像を取り扱うのであれば持っておいてもいいツールだと思います。

有料ツールその2 もう自分で画像を白抜きするのはあきらめて外注を雇って頼む

こうした作業は、結構目が疲れるし、嫌い という方もいるでしょう。
また時間がない!という方もいると思います。
そういう方は、プロに頼むのがいいと思います。
プロに頼むには 下記の外注サイトに依頼するといいでしょう。

依頼文例


AMAZONの商品画像 背景を白抜きにする加工依頼

AMAZONでの商品画像で背景を白抜きにしたい画像があります。

商品点数は〇点です。
一件〇円からお願いいたします。

画像データをお渡ししますので、背景を白抜きにしていただき返送してください。
定期的にお願いしたいと思いますので長期的に作業していただく方を募集します。
よろしくお願いいたします。

などなど・・・こんな感じでいいと思います。

撮影を含め、プロに頼むということももちろんできますが、
こういったこともマニュアルを作っておけば画像の白抜き作業として、
主婦の方などに外注化することも可能です。

参考 クラウドワークスクラウドワークス 参考 ランサーズランサーズ 参考 シュフティーシュフティー 参考 ココナラココナラ

ココナラやシュフティーでしたら、1件だけでも安価でやってくれると思うので、まずは1件だけと言う場合はココナラがおすすめです。

結局どれでやればいいの?

まず無料ツールであるこちらを利用してみてチャレンジしてみましょう

参考 pixlr.compixlr.com

上手くできないと言う場合は

有料のPhotoshopを購入するか、資金的に余裕があるのでしたら、外注サイトで募集をかけてみましょう。

いかがでしたでしょうか?

こちらの使い方は最初は難しいと思うかもしれませんが慣れればとても簡単ですし、使うツールは限られています。
他にも無料ツールを試したんですが、一番こちらがよかったですね。

参考 pixlr.compixlr.com

難しいと思ってやらない のではなく まずはやってみる というのが大事だと思います!
ぜひトライしてみてくださいね~

今回もご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングに いいね してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

また、わからないことがあれば、スカイプなどでも相談してきてください。

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

6 Comments

池ちゃん

こんにちは。
画像切り抜きツールは色々とありますが、
これは使いやすくて、綺麗に出来ますね。
マニュアル化して、外注さんに教えてあげたいと思います。
フォトショップは高価なので、助かります。
今日もありがとうございましたm(_ _)m

返信する
MIHOSUKE

池ちゃん様
コメントありがとうございます。
そうですね!
これで無料ですから、フォトショップはいりませんね~!
ぜひ活用してください!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください