Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

中国輸入 マケプレプライムとは何か調べてみた

どうも、MIHOSUKEです。
マケプレプライムという仕組みがAMAZONで新しくできましたね。

一体どういう仕組みなのか勉強していきましょう。
まずはこちらのYOUTUBEをご覧ください。

まとめていってしまうと、自己出荷のものをプライムマークを付けて配送できます。
ということでした。
早速やってみたいですね。
やるには、常に家にいて配送できる状態・外注にお願いできる状態が好ましいので、副業の方には大変です。

配送方法にも条件がありました。

ヤマト運輸または日本郵便いずれかの配送会社を利用

ヤマト運輸:宅急便、宅急便コンパクト、ネコポス、ヤマト便、クロネコDM便、宅急便タイムサービス
日本郵便:ゆうパック、レターパック、クリックポスト
上記配送会社が提供する、お問い合わせ伝票番号がある配送方法を利用

出荷当日中に荷物のお問い合わせ伝票番号を入力の上、出荷通知を送信

送料設定は、全国送料無料で自己出荷をする設定にしなければなりません。
なので、商品に対して送料を含めた金額 を設定しないとダメですね。

参加資格

1. 初めて参加する場合

マケプレプライム トライアル(セラーセントラル ヘルプ>マケプレプライム トライアル)を通じて、必要な配送品質の実績を満たしていただくこと

2. 参加後、ご利用を継続する場合

過去30日間のお急ぎ便関連プログラムの注文において、以下の配送品質基準を満たしていること

※現状は、セラーセントラル>パフォーマンス>顧客満足指数、のページで確認できます。

 期日内配送率(予定日までの配送完了率):96%以上

 追跡可能率(有効なお問い合わせ伝票番号の入力率):94%以上

 出荷前キャンセル率:1.0%未満

マケプレプライムは出品者出荷の実績がなければ、
たとえFBAばかりで自分のパフォーマンスがよかったとしても、
すぐに始められるわけではありません。

自分に参加資格があるか調べる方法

セラーセントラル画面から パフォーマンス をクリック
右側に 当日お急ぎ便プログラムについての参加資格があるか 記載があります。
ここの参加資格がないとダメです。

FBAばかりでパフォーマンスが良い人には
お急ぎ便関連プログラムを利用できない理由
過去30日以内に10点以上受注していることという記載があると思います。


マケプライムをやってみたいという方はまずこのお急ぎ関連プログラムに参加できるよう 出品者出荷を10件 こなしましょう!

プライムマークがつくけど、手数料は?

手数料に関しての記載がなかったので、アマゾンに一応聞いてみました。
出品者出荷の手数料 ということでした。

最後に

マケプレプライムをするにあたってのメリットは、動画でもあるように、
プライムであるという安心を提供できることですね。

デメリットとしては、配送が大変になる、ということと、
もし到着時刻に間に合わなかったりしたら、ダイレクトにパフォーマンス評価が下がる
ということです。

配送に自信がある という方はぜひはじめてみてはいかがでしょうか?

小物系などは中国人の出品者出荷がカートをとっている場合が多いですね!
低価格帯のもののこういったもののカートが取れやすくなるんじゃないでしょうか?
より詳しく、マケプレプライムについて調べたい場合は、アマゾン出品大学のマケプレプライムを活用しよう というところをご覧ください。

今回もご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングに いいね してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

また、わからないことがあれば、スカイプなどでも相談してきてください。

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

5 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください