Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【中国輸入】ブラウズツリーガイドとは何か

どうもMIHOSUKEです。
今回はブラウズツリーガイドについてです。

アマゾンでの専門用語ブラウズツリーガイドとは

ブラウズツリーガイドとはいうのはアマゾンのカテゴリーに対して割りふられた番号のことです。
たとえば、おもちゃ雑貨のカテゴリーの番号は2189634051で
メンズ/ネックレス/チェーンだったら2127291051という番号です。

Amazonの購入者は、検索とブラウズ(項目分類)により商品を見つけます。
購入者はブラウズから、具体的な商品カテゴリーとサブカテゴリーを選択することで、
検索をさらに微調整できます。

これは商品一括商品登録の際、チェックしないといけない項目でもあります。
【中国輸入】2019年最新版◆アマゾン一括商品登録方法その1 一括商品登録 でなくて 普通のアマゾン出品ページから登録する際はカテゴリーを選択して完了するので
それほどこのブラウズツリーガイドに対して意識していなくても大丈夫です。
通常の商品登録をするときは 推奨ブラウズノード というこちらを選択します。

ブラウズツリーガイドは増えたりします。

増えるとはどういうことか・・・
増えるというのはそのカテゴリーの中からまた 小カテゴリーができたということ
つまり 需要があるカテゴリーが誕生したということです。
例えばこのメンズのネックレスで見てみましょう。

他の アンクレット は アンクレットで1カテゴリで 1つのノードIDです。
しかしネックレスはどうでしょうか?
ネックレスの中にさらに細かい分類がありますね!

お客様にそのカテゴリー内で該当する商品を見つけやすくするためにあるのがカテゴリーです。
なので、 ある大きなカテゴリーから派生した 小カテゴリーがたくさんできます。

たまにアマゾンセラー内のニュースでもこのカテゴリーに関するメッセージが流れてきますので要チェックです。
カテゴリーがどんどん増えていくジャンルはねらい目だと言うのがわかります。
ただし、すごく需要の小さいカテゴリーもあります。
なので需要バランスをみてオリジナル商品を作るかどうかも検討すべきですね!


中国輸入でのオリジナル商品販売は大体1000ロットだったりする商品もあります。
オリジナル商品を作る場合はしっかりと見定めていきましょう!

今回もご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングに いいね してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

また、わからないことがあれば、スカイプなどでも相談してきてください。

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください