Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

中国輸入 FBA保管手数料を考える

どうもMIHOSUKEです。

今回はFBA保管手数料について解説していきたいと思います。

FBA保管手数料とは

アマゾンに納品している商品はアマゾンが発送を行ってくれます。

倉庫を借りて保管していただけているので、その分手数料が取られます。

売れない商品をいつまでもアマゾンの倉庫に置いておくと、保管料がバカにならない料金になっていた・・・ということがあるのですが、

料金は月次で一括請求されるので、どれがどれだけの料金で損をしているのか

をしっかりと把握しておかないと、知らない間に損をしてしまうことがあります。

こういったことを見越して、シーズン終わりに商品を赤字でも販売してしまおうとする出品者さんもいれば、

一度自宅倉庫に戻して、また一年寝かせておく という出品者さんもいます。

最初は誰でも仕入ミスをすることがあると思います。

そういったときは素早い判断力が必要になってきます。

自宅に送り返した方がいいのか、それとも売り切ってしまえばいいのか、しっかりと判断していきましょう。

返送する理由はさまざま

〇季節物商品を取り扱っていたので、もう売れなさそう。

〇赤字で売っている出品者がいるが来年に持ち越そう。

〇新規商品であまり売れなかった。(商品選定の失敗)

〇仕入先をミス ほかの出品者と戦えない(仕入先の失敗)

このような内容から返送に至ると思います。返送することは残念なこと ではありません!

次回そのようなことのないようにしようという勉強になりますし、ヤフオクやメルカリなどで100円利益でもいいので売ってしまってもいいでしょう。

一番残念なことは このような状況をほっておいて、知らぬ間に手数料で膨大な金額を払っていることです。

FBA保管料金をしっかり知りたい

FBAの保管料はどうやって知ればいいのか、シュミレーターは正確ではないのでは?

そう思ったことはありませんか?

ビジネスレポートをしっかり活用することで、こういった料金を把握することもできますし、長期保管の商品も知らせてくれます。

2016-10-10_000112

セラーセントラル画面から→レポート→フルフィルメント→手数料見積り額レポート  で手数料が一覧で表示されます。

セラーセントラル画面から→レポート→フルフィルメント→長期在庫保管手数料請求額レポート で請求額がいくらか表示されます。

セラーセントラル画面から→レポート→フルフィルメント→返送推奨レポートで 返送を推奨されている商品が表示されます。

2016-10-09_235917

このレポートはメモ帳で保存されますがエクセルで開くことによって綺麗なレポートとして表示されます。

このレポートの見方や詳細は調べればすぐわかりますし、カスタマーへ質問されても良いと思います。

レポートはフル活用していきましょう!

アマゾンの倉庫から自宅に返送する方法は簡単

セラーセントラルの画面から→在庫管理→ 返送したい商品の右の詳細の編集の▼印をクリック

在庫商品の返送・所有権の放棄依頼を選択して返送先住所を入力し完了。

このやり方は不良品の場合も同じです。返送先住所を記入する または アマゾンが廃棄 を選択できます。

返送料金は標準サイズ(商品あたり) 51円 大型は103円 です。(2016年10月現在)

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

最後までご覧いただきありがとうございました。


【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

わからないことがあれば、スカイプでなんでもお気軽に質問してきてくださいね。

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください