アマゾン輸出の応用 中国→欧米

MIHOSUKEです。 今回は中国の商品をアメリカへ送る方法についてご紹介します。 中国の商品をアメリカへ送る場合は、一度自分の目で見たものを送付すると良いでしょう。 例えば、日本で中国輸入をしている方であれば、その商品がアメリカでなければそれを出品すると良いです。 私の感覚で言うと、アメリカの方が日本の3倍の速さで売れるイメージです。 それだけアメリカでは利用者が日本より多いという事ですね。   中国人がアメリカへ販売しているライバルがいますが、たいていの中国人のライバルたちは自己出荷です。 ここでおいしいのはFBA発送をするということです。 商標をしっかり調べて、あいのりでも大丈夫なものが見つかればあいのりしていきましょう。 少々高くてもFBAを好んで買う購入者がいます。 中国人の無在庫出品 か 日本人のFBA商品 どちらにしようか・・・という具合です。 また、日本のアマゾンであなたが新規に作ったページがあれば完全オリジナルの商品としてアメリカで販売することができます。  

私が中国→アメリカで失敗したこと

・あいのりばかりだったから。 ・商標などについて詳しく調べなかったから。 ということです。 商標について言われると正直面倒です。 無視しておけばいい内容もありますが、いちいち対応していると精神的にも疲れてきます。  

中国→アメリカで成功するには

・元々日本アマゾンで売ったことのある安心できる仕入先から仕入れる (もしくは一度自分の目で確認する 中国人の方にデジカメで写真を送ってもらうなどしてもらうこと) ・日本品質の検品・発送をしてくれる中国の外注さんを見つける 私が今している中国→アメリカは 中国→日本で成功した商品もあれば、あいのり系商品もあります。 ですが、素直にあいのりすると商標等が危険なものが見つかった場合あきらめるのはダメです。 では どうすべきか・・・ それはあいのりしたい商品であっても新規登録するべきです。 アメリカですでに登録されている中国人が作った商品ページより完成度の高い商品ページにしましょう。 →新規登録の方法はコチラ   このやり方だと、安心して中国→欧米 ができると思います。 日本人品質で中国商品を販売できれば、欧米でさらに利益をあげることができます。 最後までご覧いただきありがとうございました。 【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】 わからないことがあれば、スカイプでなんでもお気軽に質問してきてくださいね。 スカイプIDは mihosuke-amazon です。

3 Comments

香坂兼人

毎度興味深く拝読させていただいております。
あいのり出品がNGなら新規出品の流れって日本でも言えますよね。
やんなきゃなあ。

ちなみにアメリカの商標権チェックってどうやるんです?

返信する
MIHOSUKE

香取さん お返事遅くなりまして申し訳ございません。
アメリカの商標権のやり方ですがブログ記事に掲載しましたので
ぜひご覧くださいませ★

返信する
Miho

中国からアメリカの輸入にすごく興味がありますが、商標登録等勉強しないといけないことが、たくさんあります。どんどん吸収して自分のビジネスを広げていきたいです。がんばります。
いつもありがとうございます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください