アマゾン輸出で重要な評価

どうも、MIHOSUKEです。
今回はアマゾン輸出で重要な評価について説明します。

アマゾンでの評価とは

アマゾンでの評価は購入者にとってそのセラーを判断する重要な材料になります。
例えば、同じ商品で同じ価格のものを購入するとき、到着にどれぐらいの日数を
要するかも重要ですが、評価も重要視するところです。

では実際に評価を見比べてみましょう!

2016-07-24_004915

同じ値段で出品している輸出をしているセラーさんです。
プライバシーの為モザイクをかけましたが、皆さん日本らしいショップ名にしていました。
ショップ名についてはコチラの記事をご覧ください。
アマゾン輸出でのショップ名変更方法

12months とは一年ということです。
一年の内にどれだけ評価があったのかが(○○total ratings) という〇〇が評価数です。

この評価数が多ければ多いほど、よく売っているセラーとなります。
また、★については 評価が評価率として表示されています。

評価がないと売れない

評価がないセラーだと「新人」とみなされます。
0の評価ですと売れにくいので、まずは評価を溜めることを最優先した方が良いです。
私の印象ですと、日本よりアメリカのほうが評価を付けてくれる方が多いと感じています。
ですので、そこまで大変な作業ではありませんが、評価をもらうために大事なことを説明します。

商品を買ってくれた人にマメにメールをする

自己出荷(無在庫)の場合は商品を発送したときや到着が完了したときに、
購入者へ連絡メールをすると良いです。
こういったメールの内容はある程度テンプレートをつくっておくと大変便利です。
最後に、私どもの対応について評価してくださいと依頼をすると良いでしょう。
テンプレートなどを作るときは自力でするのではなく、外注に任せると良いでしょう。
外注についての記事はコチラ
外注を探すのに便利なサイト

気をつける事は ある教材では「評価をくれたら 〇〇円 キャッシュバックします」
と言うと評価がもらえます。と言っている教材を見かけましたが
これは違反行為ですので、絶対にしないようにしてください!

悪い評価がついてしまったらどうすべきか

評価の内容によっては、悪い評価の内容が商品に対する苦情である場合もあります。
悪い評価がついてしまうと、売れにくくなりますから、そういった悪い評価のものは
削除してもらうようカスタマーセンターへ依頼するようにしましょう。

悪い評価がつかないようにするにはどうすべきか

出品する商品が無在庫の場合、日本に在庫がなくなってしまったものを継続して
出品してしまっているというミスをすると、アメリカへ発送できなくなりますから
注文キャンセルを出品者都合でしなければなりません。
出品者都合で注文キャンセルしてしまうと、出品者の評価が自動で悪くなりますから、
そういった商品は出品しないよう、マメに日本に在庫があるものなのかしっかり注意しましょう。

発送する際も、丁寧な梱包で商品が傷つかないように梱包することも重要です。
評価をもらえるようにするにはまず出品数を増やして1つでも購入してもらう事が大事です。
お客様に喜んでもらえるよう丁寧に対応すれば自ずと良い評価がもらえるはずですので、
安心してください。
出品できるようになればまず評価をもらえるよう頑張りましょう!

今回もご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングに いいね してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

また、わからないことがあれば、スカイプなどでも相談してきてください。

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

2 Comments

Miho

Amazonは評価を溜めるのが、他のプラットフォームより難しそうですね、
少しでも評価に繋がる事を地道にコツコツやってアカウント成長に繋がるように努力していきます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください