Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

タイ輸入で仕入れる場所パラディウムワールド(旧プラトゥーナムセンター)編

どうも、MIHOSUKEです。

今回はタイ輸入をやってみたいという方にとっておきの情報を提供します。

この記事を読むとタイ(バンコク)にある仕入れる場所と行き方が分かります。

今回はパラディウムワールドショッピングモール(パラデュームセンター)(旧プラトゥーナムセンター)編です。

ここのエリアは、革製品(レザー)・シルバーアクセサリー・パワーストーン(天然石)・アパレル・靴・サンダル・アジアン雑貨などがあります。

道の反対側にカオマンガイ(ピンク)の有名なお店「ガイトーン・プラトゥーナム」というお店があります!めちゃくちゃおいしいです!

少し近くに 緑のガオマンガイ屋さんもありますが、私はピンクのほうが好きです。

こちらはピンクのガオマンガイ

こちらは緑のガオマンガイ

プラトゥナーム市場も近くにあります。

失敗談

先日オリジナル商品をつくりましたが・・・全然違う商品ができてしまいます。(笑)

お店を間違えると思った商品ができません。

また品質もお店によってはまちまちで日本品質の対応していないお店もあります。

日本品質や自分の作りたい仕様などがある場合はお店選びは重要になります。

また納期も長すぎる店もあるので注意しましょう。

価格もぼったくりされないように相場を把握しておきましょう。

私自身は、何度も通い信頼のおける技術の高いお店にお願いしています。

そういうお店があると安心です。

パラディウムワールドショッピングモール(パラデュームセンター)(旧プラトゥーナムセンター)へのアクセス方法

BTSのサイアムかチットロム駅で降りてBIG C(ビックシー)方面に歩いていくと川がありそこを越えてら見えてきます。

すぐわかると思います。
道を聞いたりするときにパラディウムと言うと通じないことがあります。


その場合は、プラトゥナームというとすぐ通じます。

昔はプラトゥナームだったからだそうです。

私自身駅員さんに聞いたら通じませんでしたがプラトゥーナムで通じました(笑)


ここは、世界中のバイヤーが集まるところになります。


お店によってはタイ語のみの所もあります。
英語・日本語ができるお店もあります。

売ってるもの

製品(レザー)・シルバーアクセサリー・パワーストーン・アパレル・アジアン雑貨などがあります。

あと食器も1Fには売っていますね!

レザーは、クロコダイル(ワニ)・シャーク(サメ)・スティングレイ(エイ)・パイソン(蛇)や普通の革・型押しクロコなども全般もできます。

財布・ベルト・バッグ(鞄)・キーケースなどいろいろありますし作ることもできますよ。


アクセサリーはシルバー925も1Fや地下にあります。

ステンレス・インディアンジュエリーなど様々あります。

私的にはデザインは置いておいて、こういう生地があるってだけでテンション上がります。

あとはオーダーすればいいですからね。

その場で作業してるセクシーな人もいます。これはレザーのコバのところを塗装してますね。

サイテスなどそういった処理が面倒な場合は、型押しクロコダイルで製造もいいかもしれないですね。


パワーストーンなどは、天然石のみの購入やブレスレット、アクセサリーを作ってもらうこともできます。

「ビジネス!」と言うと良いです。

天然石系は、サウジアラビア出身の人達が多いです。

ネックレスも5個~その場で手作りしてくれますよ。スピネルなど流行の石も手に入ります。

タイの天然石は品質も良く安くて世界中から買い付けにきています。
よく天然石ショップとかあると思いますが、そういうショップもこういうところで世界各国の石を買いそろえているのではないかと思います。
タイ産でない石もたくさん売ってますよ!


アパレルは、サルエルパンツ・ストール・ステージ衣装・服・靴・サンダルなど色々あります。

3Fのほうではマッサージもしているお店もあります。たまに日本人のショップの定員さんも見かけますよ。

あとは衣装はマツケンサンバみたいなものがたくさん売ってます。

ニューハーフのショーなんかでも使われてるのかな?

私の友達にはダンサーもいるので冗談でLINEでたくさん写真を送ったら「こんど買い付けてきて」と

まさかの仕事に発展しそうでした(笑)

余談

先日ステンドグラスについて問い合わせをいただきました。

ちょうど私のまわりでもステンドグラスについて質問があり、今ステンドグラスって流行っているのかな?と思っていますが、私の母とだいぶ前に兵庫の有馬温泉に行った際、ATAOというブランドの財布を母が購入していました。
ATAOというブランドがステンドグラスの先駆けのように思いますが、似た商品は数多く出回っています。

参考 ATAOATAOWEBSHOP


気になる方は ステンドグラス 財布 などでネット検索してみるといいでしょう。

私のよく行く工場でもこんな写真がありました。

ステンドグラスというレザーは原産国は日本です。

ステンド

こちらで仕入れることが可能なので持ち込んで、タイで製造ということができます。

こちらは牛のレザーとステンドグラスを組み合わせた製品ですね。

ステンドグラスの製造をタイでもしようという話があったのですが、試してみたけど作れなかったそうです。

日本の職人さんのやる仕事は丁寧だし謎に包まれておりますね(笑)

ここの工場も ここプラトゥーナムにあるSHOPさんです。

気になる方はぜひプラトゥーナムへ・・・!ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

今回もご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングに いいね してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

また、わからないことがあれば、スカイプなどでも相談してきてください。

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください