アマゾン輸出で在宅で稼いで会社を辞め自由を掴んだみほすけのブログ

アマゾン輸出で在宅で稼いで会社を辞め自由を掴んだみほすけのブログ

【未来】AMAZON.com が日本の運送事情を変えるかも

読了までの目安時間:約 8分

 

どうも、MIHOSUKEです。

 

今回は近未来的な話です。

 

以前Amazon.comで アマゾンのダッシュボタンがアメリカにはあるんだよ。という記事を書かせていただきました。

 

 

その後その機能は、日本に上陸し日本でもダッシュボタンというのが導入されています。

 

 

他にAmazon.comではいろいろなことが導入されています。

 

 

例えば、ごみ箱にバーコードをピッとするものがあり 捨てるときにバーコードをかざすと

 

 

その商品が届くとか・・・

⇒その記事はこちら

 

いろいろテストしてうまくいったものは日本に導入されるみたいです。

 

 

そして、今回気になったのは

 

 

Amazonの荷物専門での宅配サービスでしかもオーナーとして独立できる 

 

というシステムです。

 

 

それもなんと、100万円からスタートできて、車はAmazonが貸してくれます。

 

詳しくはこちら(英語です)

 

 

成功事例としては、40人の配送会社のオーナーとなった人がいるほどです。

 

 

こういったシステムも日本に入ってくるかもしれませんね。

 

 

現状日本のFBAはいろいろな変化が起きています。

 

 

例えば FBA倉庫指定の停止(荷物によってかなり倉庫の場所がバラバラになることも)

 

 

手数料の値上げ

 

 

提携配送会社の停止(FBAに荷物を送る際、提携している郵便局などを利用すると料金が安くなるシステム)

 

 

こういったことが起きています。

 

 

Amazonセラーでない方にはちょっとわかりにくい内容かもしれませんが

 

 

簡単に言うと、Amazon倉庫に保管する条件や配送料の値上げが起きているということです。

 

 

こういった問題はAmazonの商品の配送に手が回らない運送事情にあるようです。

 

 

値下げしたいAMAZONに対して、値上げしたい運送会社。

 

 

こういった問題はアメリカでも当然あり、こうしたオーナーを作り出す配送サービスが誕生したのでしょうね。

 

 

未来の日本でこういったサービスは十分にありえます。

 

 

ドローンを使った配送なども楽しみですね。

 

 

世の中の仕組みはこうしてどんどん変化していきます。

 

 

しかし物販はなくなりません。

 

 

物がなくなるということはないからです。

 

 

これからどんどん便利になり、どんどんインターネット社会に飲み込まれていきます。

 

このインターネット社会に適応した物販ビジネスをどれだけスピード感をもって取り組めるか

 

 

このスピードが重要です。

 

 

よく思うのが「人々にはできない仕事、面倒なことがビジネスになる」

 

 

そう思っています。

 

物をいちいち中国から仕入れるなんて、面倒ですよね。

だから仕入れて送ります。

 

いちいちタイから仕入れるなんて、面倒ですよね。

だから仕入れて送ります。

 

プレゼントしたい商品を一からつくるなんて面倒ですよね。

だから作ってセットにしてあげて差し上げるんです。

 

 

面倒なことはどんどんやってみてください。

 

人がやりたがらないことを楽しんでやれる って才能です。

 

例えば、農業であっても

 

「こんな腰がいたくなって虫がいて嫌だ」

 

 

と思い農業を辞める人もいれば、脱サラして

 

 

「人々に喜んでもらえる美味しい野菜を作れて幸せだ パソコンなんて触りたくない 自然最高!」

 

 

と思ってやってくれている人もいます。

 

 

考え方ひとつです。

 

もしあなたがインターネットで物販をやってみたい と思ったら、後者です。

 

それって才能だと思います。

 

 

私の場合だと

 

 

どんなにパソコンの前にいても疲れないのです。視力も1.0です。

 

 

これは、中学生のころからゲームが好きだったのもあります。

 

 

それに、学生のころパソコンの授業の部屋はクーラーが効いていて最高だと思っていました。

 

 

高校のころもパソコン教室は避暑地でした。

 

 

友達がパソコンでイライラしているのをみて気が付きました。

 

 

私はパソコンの授業が大好きだし、パソコンならいくらでも触っていられるぞ!と・・・

 

 

 

そしてOLになるべく短大でPCの基本操作を学び⇒

 

 

商社OL(企画室で物販や会社のしくみを知る しかし生活が苦しい)⇒

 

 

自分でインターネット物販の仕事をする

 

 

という感じです。

 

 

今ではインターネットによって私もいろいろ経験することができ本当に感謝してます。

 

 

元々の私がパソコンを触りだした動機なんて笑ってしまいます。

 

 

パソコン=クーラー最高 目が疲れない。ゲームも好きからスタートですからね(笑)

 

 

どんどん便利になる世の中ですが、それに便乗しつつ楽しくビジネスをしていきましょう!

 

 

今回もご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングに いいね してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

 

また、わからないことがあれば、スカイプなどでも相談してきてください。

 

 

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

 

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

みほすけメルマガバナー

 

みほすけの日常   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: