Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

タイ輸入で仕入れる場所(市場・マーケット)ヤワラート編

どうも、MIHOSUKEです。

今回はタイ輸入をやってみたいという方にとっておきの情報を提供します。

この記事を読むとタイ(バンコク)にある仕入れる場所と行き方が分かります。

今回はヤワラート編です。

ヤワラート

このエリアは、チャイナタウン(中華街)にある市場になります。

ヤワラートで仕入れができるお店の営業時間は、大体900~1800(年中無休)です。

土日もやっています。

またおいしい中華料理やスイーツなどもあります。


甘栗好きな人は甘栗を買うといいおやつになると思います。

また和成豊(フアセンホン)が有名な中華料理屋さんで、ふかひれスープが安いです。

注意

悪いタクシーに乗った時、土日は休みだから観光地に誘ってくる場合がありますが断りましょう。

ぼったたくられますので注意です。土日もやっています。

土日はすごい人混みなので平日がおすすめです。

道が細い場所が多いのでスリに注意です。

偽物・コピー品もあるので注意です。

ヤワラートへのアクセス方法

場所までは、タクシーか船が良いと思います。

近くの駅ですとBTSフアランポーン駅ですが結構歩くので(20分~30分)おすすめはできません。出口は4番出口が最寄です。
一度歩いたことがありますが疲れました!

タクシーは、ヤワラートまたはチャイナタウンと言えば大丈夫ですが、グランドチャイナホテルと言っても大丈夫です。

このホテルは、ヤワラートにあるホテルになります。

船は楽ですね~船の記事もぜひご覧くださいね!

【タイ仕入れ】サポーンタクシン駅からの船(水上ボート)の乗り方

ヤワラートへ行く方法まとめ

BTSフアランポーン駅から徒歩

BTSフアランポーン駅からバス

BTSフアランポーン駅からタクシー

④船で行く

この④点ですね!

あとは、別に料金は気にしないのでしたら、ホテルからタクシーでも良いと思います!

タクシーはグラブタクシーというのを使うと便利です。

またグラブタクシーについても記事を書きますね!

ヤワラートで売っているもの

中国製の商品アパレルが売っていたり、革製品もあります。スティングレイ製品がたくさん売っている場所もあります。

中国製の商品かどうかは中国輸入を実践している方ならわかるでしょう。
結構何でも揃う場所です。
中国製にみえて中国輸入の商品じゃない商品もあったりして、まさにお宝市場です。

ヤワラートでのポイント

ヤワラートでは中国輸入の商品があるのを煙たがるのではなく、中国輸入の商品も手にとって見てみると良いです。

中国輸入や韓国輸入の商品を実際に見れるのは貴重な経験だと思います。

また、中国輸入ではロットが多そうなアパレル商品もタイで小売りしている場合は、小ロットで仕入れができますから、
気になる商品があるのでしたら、数個買ってみるのもいいと思いますよ!

私は中国輸入の商品でタイであったので仕入れようかとこのヤワラートを訪れることもあります。
ですが、私が目当てとしていた商品は値段がちょっと高かったので見て終わりました(笑)

ゴールド(金)について


ゴールド(金)も有名です。

金を売っている金行の店舗がたくさんありますが、和成興大金行(Hua Seng Heng Goldsmith)が有名でとても賑わっています。

ちなみに、タイのゴールドバー(金)は、24金ではなく23金(金の含有率約96.5%)です。


日本のゴールドバーは、24金→約100%です。韓国と香港も日本と同じになります。
アクセサリーなのでよくある物の18金→約75%です。
タイの通貨と同じバーツです。

金の重さ1バーツ=15.16グラムです。

少し話はそれましたが、商品のジャンルはたくさんありあります。

サンペーン・レーン市場

機械街(ワラチャック)泥棒市場(サンペーン)などのエリアもあり分かれています。

中華街(ヤワラ―ト)を南に少し入ったところにあるサンペーン・レーン市場というところがあります。

ここ周辺は、アパレル・雑貨・ウィッグ・アクセサリー・手芸用品・子供の靴などを卸売りで仕入れる事が出来る場所があります。


サンペーン市場の少し先に、パフラットと呼ばれる生地問屋があります。


生地を仕入れて何かつくるのも良いでしょう。

ですが中国から仕入れられそうな生地もあるので、判断が難しいですね!


ヤワラートエリアでは、細い道がいくつもあり沢山お店があるのでお目当てのお店を見つけるのは中々難しいです。

なのでガイドさんにしっかり目的を伝えて連れてってもらうのが良いでしょう。

英語が通じるお店もありますが、タイ語ができた方がいいですね。
ですので、ツアーに参加したり分かっている人に教えてもらうのが一番良いですね。

余談ですが・・・

チャイナタウンにきたら杏仁豆腐好きの私は杏仁茶というものを狙っていました。

杏仁茶は甘くなくすっきり美味しいジュースでした。

気になる方はぜひ!

今回もご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングに いいね してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

また、わからないことがあれば、スカイプなどでも相談してきてください。

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください