アマゾン輸出で在宅で稼いで会社を辞め自由を掴んだみほすけのブログ

アマゾン輸出で在宅で稼いで会社を辞め自由を掴んだみほすけのブログ

ビジネスで成功するための時間を管理しよう

読了までの目安時間:約 8分

 

どうも、MIHOSUKEです。

 

今回はビジネスで成功するための

 

時間を管理するための大切さや心構えについてです。

 

 

 

 

どのビジネスでも言える事ですが!

 

まだ思うように実績が出ていない人は時間がないんです、時間ができればという言葉をよく耳にします。

 

 

かつて、私も、もっと時間ができれば成功できるのに、と言い訳をしていました。

 

 

そうやって、言い訳している人に限って、

 

大体はリサーチ中に、ヤフーニュースやツイッターなどをいつの間にか開き、関係のないサイトを見ている事が多いです。

 

 

あなたはそんなことありませんか??

 

それは時間がないのではなく、時間の管理ができていないだけです!

 

 

何時までにこれを終わらせる。とか、何時まで、この作業をしてから、次はこの作業をする。といった計画は立てられていますか?

 

 

自分の立てた計画は実現可能ですか?

 

 

実際に何億も稼いでいる人たちは仕事量も多いですし、突発的な仕事もあるはずです。

 

ですが、なぜか時間に余裕があるように見えませんか?

 

 

それは時間やスケジュールの管理がとても上手なのです。

 

 

私は時間は非常に重要と思ってます。

 

 

ですのでこの機会に一緒に考えてみましょう。

 

 

 

1.自分に有効な時間かそうでないか、分けてみよう

 

私にとって、SNSのツイッター、フェイスブックに使う時間は、無駄な時間です。

 

 

テレビなどは見ても時間を奪われるので、ドラマは見ません。ワイドショーも見ません。

 

 

朝食のときにニュースを見るくらいです。

 

 

またSNSもそうです!あまり親しくない友人や芸能人の近況は知らなくても、私は平気です。

 

 

料理や、掃除、健康のためのウォーキングは有効な時間だと思っています。

 

 

 

料理や掃除はなるべく早く作るよう意識してますが、、、

 

 

これは私の場合です!たまにリフレッシュにお酒を飲むことが有効な方もいらっしゃいますでしょう。

 

 

これは誰かを手本にするのではなく、自分自身と向き合ってみてください。

 

 

無意識にしている無駄な時間が見つかるはずです。

 

 

 

普段の自分の行動を意識し、何時から何時は何をしたのかをノートやケータイアプリなどに1週間細かく記載してみる事で普段の自分の時間の使い方が分かってきます。

 

私はついつい長風呂してしまうので、時間を決めたり、電車では読書をするようにしてます!

 

 

無駄な時間を有効にするにはどうすれば良いか?も一緒に考えてみましょう。

 

 

無意識の内にしてしまう無駄な行為は意識しないと変わりません。

 

 

習慣を変えるのは大変です。でも、これを変えたら、新しい結果が付いてくるはずです。

 

 

努力をしてみてください。

 

 

2.TODOタスクを付けよう

 

私はOL時代もそうでしたが、TODOタスクを付けて仕事をしていました。

 

その頃から気をつけていたことは、自分の今日やることを紙に書いていました。

 

 

そして、仕事のできない人は「あれもこれもしなくちゃ・・・忙しい忙しい・・・」と言って無駄な仕事をしていたり

 

 

仕事の順番や優先順位がぐちゃぐちゃの人もいました。

 

 

この管理能力はいくら頭の良い人でもできていない人がいます。

 

 

これが仕事のできるできないの差といっても過言ではありません。

 

人は次やることを考えず、仕事にとりかかるのと、次やることを決めてから仕事をするのとでは格段に効率が違ってきます。

 

 

これは、どんなビジネスをするにも、家事をするにも、何をするにも共通です。

 

 

(その延長でデートもみっちり計画を立てる人もいますが・・・笑)

 

仕事をしながら、次は何の仕事をしよう、、、と考えていると、仕事をしながら別の仕事を考えていることになります。

 

これは効率が悪いです。

 

 

自分のやるべき作業のチェックリストを作ってみましょう。

 

 

驚くほどに早く仕事ができるはずです。

 

 

優秀な人ほど自分の作業をしっかりと把握し、頭の中で整理できています。

 

 

継続してやらなければならないことは毎日1時間と決めたり、

 

今日だけする仕事は⚪︎時から⚪︎時まで、、、と決める・・・など工夫しましょう。

 

 

TODOタスクはいろいろなツールがあります。

 

 

いくつかご紹介。

 

 

 

1.紙に書く アナログですが、私はコレです。

 

 

2.Googleカレンダー付属のGoogleタスク(グーグルアカウントが必要)

 

3.Remember The Milk(無料)

 

TODOタスクと検索すればたくさん出てくるので、あなたに合ったものを見つけてみてください。スマホアプリでもありますよ。

 

 

無駄な時間は最小限に抑え、有効な時間を増やし、やるべき事を毎日リスト化しましょう。

 

 

無意識的な習慣を意識して直すこと。

 

 

意識したことを無意識にできるようになるまで継続してみましょう!

 

そうすることにより、ビジネスは飛躍的に伸びます!

 

 

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

わからないことがあれば、スカイプでなんでもお気軽に質問してきてくださいね。

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

みほすけメルマガバナー

 

マインドセット編   コメント:6

この記事に関連する記事一覧

コメントは6件です

  1. […]   何を誰がなぜいつどこで、どうやってを意識して、やるべき計画を立てましょう、 そして、Todoタスクを作ると次のDoもスムーズですね。 Todoタスクは前の記事でご紹介しております。→その記事はこちら […]

  2. まつ より:

    無駄にしている時間があるかみなおしてみる。
    やるべきことをきちんと把握する。

  3. K より:

    時間は有限ですからね。
    時間の管理はとても大切。
    なにげなく送っている日常生活の中で無駄にしてしまっている時間はないだろうか、もっと時間短縮できないだろうか、今一度見つめ直してみます。
    朝起きたら、TO DOリストに今日やることを書き出す。ちょっとしたことだけど、やるのとやらないとでは大きな差がでてくる。
    日々の小さな積み重ねが大きな成果を生む。

  4. まさはる より:

    ぅ…

    まさしく無駄にツイッターを開いていました。

    図星過ぎてまるで後ろから見られているようで驚きました。

    有効な時間管理を気がけて実践します。

  5. Miho より:

    Todoリストいますぐダウンロードしてはじめます。忙しいは絶対に言い訳として使えませんよね、忙しい人成功者こそスケジュール管理がきっちりしていて多くの事をこなしています。今から無駄な時間を見直して自分の成長にフォーカスしたスケジュールで行動したいと思います。ありがとうございます

  6. sawa より:

    toDoリストはパソコンに付箋の形で見える化しています。唐突に浮かんだアイディアなんかも残したり。でも、時間の管理まではしていませんでした。余裕を持った計画をはじめはしていき、徐々に無意識でも自己管理できるようにしたいと思います。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: