【タイ仕入れ】BTSサパーンタクシン駅周辺のおいしいお店

どうも、MIHOSUKEです。

タイに仕入れや、旅行に来た時はせっかくならおいしい料理を堪能したいですね。
バンコクにはおいしいご飯がたくさんあります。
私は結構食べるのが好きなのですが、タイグルメがすごく好きです!

タイグルメの中には評判のいいタイ飯や中華料理などの屋台やお店などがあります。
そして、今回はBTSサパーンタクシン駅近くのおいしいお店を紹介したいと思います。

サパーンタクシン駅は便利すぎる!

サパーンタクシン周辺はどんな場所かと簡単に説明すると・・・一言でいいますととても便利です。

それはなぜかと言うとサパーンタクシン駅周辺はチャオプラヤー川の船乗り場(ボート)とBTSがあるからです。

観光・旅行・タイ仕入れや輸入にもとても便利な場所になります。
しかもサパーンタクシン周辺は有名なグルメスポットも立ち並んでいるので、グルメにも困りませんよ!
24時間オープンしているスーパーも近くにありますし、船で夜遅くても各地のナイトマーケットまで行けたりするので
日本では味わえない経験をすることができると思います。

今回はそんなBTSサパーンタクシン駅周辺のおいしいお店をまとめて紹介します!
なぜ?まとめて紹介したいかといいますと・・・自分の記録としてもありますが、
私自身いつも調べておいしいお店を探していくのですが結構時間がかかって大変でした・・・


そこで実際に評判の良いお店にいきまとめて紹介した方が皆さんにとって有益ではないかと思いこの記事を考えました!
これからも色々な場所をふらふらーとするのでどんどん紹介していきたいと思います。
そして私なりに評価していきたいと思います!

① チムチュム(タイ式鍋)


ラオスに隣接するイサーンとかイーサーンと呼ばれるタイ東北部の郷土料理です。
BTSサパーンタクシン駅の3番出口から少し歩いて(2~3分)あるロビンソンデパートバンラック店の横・裏にある市場(屋台)です
ここの市場は食べ物はもちろん雑貨や服などもありローカルな雰囲気があり地元の人にも人気のある屋台街です。
このチムチュム鍋ですが日本人にもとても人気がる料理です。
私自身タイ料理の中で1・2位を争う料理でタイに訪れる度に食べている料理になります。
もちろん地元の方にも人気の料理です。


どのような料理かと言いますと土鍋にハーブ・キャベツ・白菜・春雨・空心菜といった野菜と、お肉(豚・牛・鳥)魚介類を鍋の中に入れチムというタレにつけて食べます。


また、お肉(豚・牛)魚介類はお好みで選んで食べます。

チムチュムの食べ方は・・・
1.土鍋のスープが煮立ってるのを確認したら、野菜類を適当にちぎって鍋にいれます。
2.お肉(豚・牛)魚介類を注文するとタレと卵が上に載っていますが具材と一緒に混ぜてからタレごと土鍋にいれます。
3.野菜やお肉・魚介類を土鍋に入れてふたを閉めて数分待ったら出来上がりです。
肉・魚介類の半煮えには注意です!!
4.蓋を開けて軽くかき混ぜましょう。
5.付属のタレをつけて食べましょう。
辛いこともあるので味見してからつけましょう。


足りない場合はサイドメニューがあるので追加注文ができます。



ここのお店の豚のハーブ焼きみたいなのがあるのですがそれもとてもおいしいです。
辛いので注意してください。
ビールにとても合います。

まとめ

価格・・・5
味・・・・5
雰囲気・・3.5

値段は安めで味もとても美味しいです。
雰囲気は屋台みたいな感じです。
屋台好きにはよいと思います。
店員さんもわからないことがあれば優しく教えてくれます。
ここのチムチュムは毎回バンコクに訪れる度にいくオススメのオススメです。
また地元の方にもとても人気のあるお店です。
皆さんもぜひ食べてみてください!

余談ですが、日本でもチムチュム鍋を味わいたいと思って、

カルディーというスーパーでチムチュム鍋の素を購入して食べてみたのですが・・・
全然味が違いました・・・。

全然おいしくなかったですw では次!

② タイトン フーチャラーム ランノック

フカヒレスープ・カニチャーハン・炒麺香港(中華風やきそば)・燕(ツバメ)の巣が食べれます!
『タイトン フーチャラーム ランノック』というフカヒレスープの有名なお店です。
創業して約70年の老舗フカヒレの名店です。

BTSサパーンタクシン駅の3番出口から少し歩いて(2~3分)ロビンソンデパートバンラック店の道を挟んで向いにあります。
夜遅くまで営業(24時ぐらい)しており、たくさんのお客さんで賑わっています。

もちろん地元の方もたくさんいました。
私自身ヤワラート(中華街)の有名店の『和成豊』にもいきましたがこちらのがおすすめです。

和成豊もおいしいですよ。でもこっちのほうがおいしいと私は思います。

少しメニューは少なめですが一品一品がおいしいので満足です!

メニュー

メニューも写真がありとても見やすいです。


日本語・英語・タイ語・写真付きで大丈夫です。
この辺も安心ですね。


中国人の観光客の人が来ていたので、相当おいしいのだと思います!いや、ほんとおいしい!

ふかひれスープ


日本で食べたら数万円するだろうフカヒレがとても半額以下で食べることができます。

もちろんグレードはありますがそれでもリーズナブル価格です。
ふかひれスープの値段も500バーツ~3000バーツまであります。
大本命のフカヒレスープがでてきました。

私は800バーツのを注文しましたが十分でした。


綺麗な形のフカヒレではありませんがフカヒレの量はばっちり入っていて大満足でした。


スープは濃厚でとても美味しいです。


お皿に取り分け生もやしを入れ、お好みでパクチーとネギをいれましょう。


さっぱりしてまた違う感じになります。


とてもおいしく絶品でした。

蟹炒飯

炒飯にカニが入っているのですがとても美味しいです。

大きさ差は3種類あります。

私は1番小さい200バーツにしましたが十分でした。
これもおいしかったです。


炒麺香港(中華風やきそば)



細い面と野菜・シイタケ・カニなどを炒めたシンプルな料理です。
こちらはビールが進む料理です。
大きさ差は3種類あります。

私は1番小さい200バーツにしましたが十分でした。
またこれもおいしいです。


燕(ツバメ)の巣


こちらはデザートになります。
燕の巣は中華料理でおなじみの高級食材のひとつです。
また古来より美容や健康に良いと言われている食材になります。
楊貴妃も好んで食べていたそうです。
メニューを見ると大きさ差は3種類あります。
冷えてるのと温かいのから選べます。
店員さんに聞いたらオススメは温かいだったので温かいのにしました。

初めて食べましたがあっさりしていて美味しかったです。
燕の巣とミルクと銀杏が入っていて素朴な味がします。

まとめ

価格・・・5
味・・・・5
雰囲気・・4

 

ここのお店はなにを食べても美味しかったです。
バンコク滞在中に2回もいってしまいました(笑)

私の中でもかなりのオススメのお店になります。
また訪れた時はぜひいきたいです~!
皆さんも一度訪れてみてください。

③ Baan padthai バーン・パッタイ


 パッタイ (タイ風焼きそば) が食べれます!『Baan padthai バーン・パッタイ』というお店です。

ジャルンクルン通りです。
ここのお店は2016年6月ににオープンしたまだ新しいお店になります。
またサトーンにある高級タイ料理のイッサヤ・サイアミーズ・クラブの姉妹店になります。

女性シェフが腕を振るうお店です。

まずパッタイという料理はどのような感じかというと米麺にニラ・もやし・肉やカニやエビなどを入れて炒めるシンプルな料理になります。

味付けはナンプラーやタマリンドソースなどです。

ハーブや辛い調味料は控えめなため日本人や欧米人にもとても人気な料理になります。

もちろん現地の人にもとても人気な料理です。

Baan padthai バーン・パッタイのお店はBTSサパーンタクシン駅の3番出口から少し歩いて

ジャルンクルン通り沿いに行きジャルンクルン通り(チャルンクルン通り)ソイ44にあります。

(10分ぐらい)少し奥に入っていきます。

少し暗めの路地で不安でしたが全然大丈夫です。
お店の外観はとてもお洒落です。

レトロな雰囲気で鮮やかな青色の店舗が見えます。

古き古民家を改装したお洒落な店舗です。お店は半オープン店内で開放的です。

店内の椅子や家具にもとてもこだわりがありお洒落です。

店内はというととても賑わっています。

どんなメニューがあるかというとパッタイが中心でほかにもタイの料理があります。
料金は高めです。このお店は特別に作っている麺に自家製のもやしを使っているそうです。

秘伝のタレとハーブからなるパッタイです。こだわりのあるお店です。

パッタイ・プー(蟹のパッタイ)280バーツ (約980円)

蟹のパッタイはお店のオススメです。
女性シェフならではの盛り付けやお皿がお洒落です。
味はというと焼き鳥のパッタイの方が私は美味しく感じました。
店内や料理共に、インスタ映えします。

パッタイ・ガイヤーン(焼き鳥のパッタイ)190バーツ(約665円)

こちらは美味しかったです。アローイです!!
こちらのパッタイがオススメです。
調味料もあるので味に変化をつけて食べるのもいいですね。

ムーヤーン(焼き豚)210バーツ(約735円)

肉厚がり美味しいムーヤンです。
ビールのおつまみに合う一品です。

ココナッツジュース150バーツ(約525円)

これはかなり失敗でした。ぬるい・・・
チャトチャックなどで飲めばもっと安く飲むことができます。
40~60バーツぐらいで飲めます。

マンゴソーダ120バーツ(約420円)

これも値段の割にはふつうでした。

まとめ

価格・・・高め
味・・・・3.5
雰囲気・・4.5
値段は高めです。


味は正直私はイムちゃんのパッタイの方が美味しいと思います。
(正直に言います!)

雰囲気はバツグンにお洒落でよいです。

店員さんも優しく質問に答えてくれます。
お洒落カフェみたいな感じです。では次!

④ 次に紹介するお店は『Baan Glang Soi (バーン・グラーン・ソイ)』です。


ここのお店はタイ料理とパスタやステーキなど大体なんでもあるお店になります。
お酒の種類も豊富です。
BTSサパーンタクシン駅の3番出口から少し歩いて5分ぐらいです。


ジャルンクルン通り(チャルンクルン通り)を歩いてロビンソンデパートの反対側のThanon Charoen Wiangという道があるのでそこを真っすぐいて右手に見えてきます。

少しくらい通りになりますが全然大丈夫でした。
創業して20年ぐらいといっていました。


シェフもずっと同じ人で味もかわらず提供してると教えてくださいました。
長年この味を求めてくるお客さんも多いのでしょう。


外観や内観はリゾートのような感じでお洒落です。
オーナーさんの旦那さんが白人なのでその影響が大きいでしょう。
店内はといいますとオープンエアーで開放的で賑わっています。
モニターもあるのでゆっくりくつろげます。
私が行った時は夜でしたが、欧米人・西洋人・日本人が多かったです。
忙しい時間帯はほぼ満席です。

ランチの時間は地元の方も多いみたいです。


冷房はありませんが、天井にファンがるのであまり暑くなかったです。
バーカウンターもありいろいろなお酒が楽しめます。
またメニューも英語表記がありますし、オススメ料理には写真があります。
お店のスタッフの方もそこそこ英語ができます。

注文も簡単にできます。
値段は結構リーズナブルです。

スポーツバーみたいな雰囲気もあり、
バドミントンの決勝戦で日本VSタイだったので、バトミントン部だった私は一人興奮してずっと見ていました。

ここのお店の一番の特徴は1階がレストランで上の階はゲストハウスです。


今回注文したのは
ガパオライス 60~80バーツぐらい (210~280円)
シンハービールスモール 60バーツ(204円)

タイ料理で安定した美味しさがあります。
今回はピータン入りガパオライスをやめて普通のガパオライスにしました。


空心菜の天ぷら(揚げ物) 100バーツ (350円)

サクサクしてた・・・サクサクしてたけど、あんまり味がないので微妙。

ムーヤーン(焼き豚) 100バーツ (350円)

タイ料理を食べる時に時にいつも頼む料理です。
肉厚で美味しかったです。これはビールに合います。

ココナッツジュース 



最近ココナッツジュースにはまっていました。というのも、タイのジュースは甘いので、自然なココナッツジュースにたどり着きました。
やっぱりチャトチャックで大声で叫びながら販売しているおじさんのココナッツジュースが一番冷えてて安くて一番おいしいです。

まとめ

価格・・・4.5
味・・・・4
雰囲気・・4.5

値段は店舗の割にリーズナブルです。定員さんの接客も優しく良いです。
店内はお洒落でリゾート風で居心地がよいです。
料理もおいしくまたどこいこうか悩んだら行きたいお店です。

いかがでしょうか?

サパーンタクシンは交通も便利だし、食べものも豊富なので、困らないと思います。
男性はアソーク周辺も楽しいでしょう!私もアソークの異国感がすごく好きです。
でも夜の遊び系は別にいいから 日中も夜も観光やタイグルメ、タイマッサージ・・・と満喫したい!という方はアソークより川沿いのサパーンタクシンで楽しむと良いと思います。船に乗るのもなんだかアトラクションに来たみたいな雰囲気があって楽しいですよ。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください