中国輸入 不良品対策第二弾 ~不良品がでてしまった場合~

MIHOSUKEです。
不良品対策第二弾! 不良品が出てしまったらどうすべきか をご紹介します。
不良品が出ないようにと気を付けていても、
初めて仕入れるわけですし初めて使う代行会社ですから、出てしまう可能性もあります。
そういった場合はどうすべきかご紹介します。

不良品だから捨てる というのは大変もったいないです。
その商品がどうしてAMAZONで販売できないのか ケースバイケースで考えていきましょう。

そして伝えたいのは、一回目で何か失敗しても、絶対辞めないでください。
失敗してこそ学べることもあるし、そんなの失敗とも言わないでしょうということもあります。
仕入れ先が悪かった と言う場合や、 法律的にダメだった なんてこともあるでしょうけど、
失敗したからダメ → やめる ということだけはしないでください!

思っていたものと違う商品が届いた場合

1.その商品の新規ページをAMAZONで作る
2.その商品がAMAZONで出品されていないか調べる

自分が思っていたものと違う商品が届いたとしても、
その商品が売れそうなものであったらAMAZONで新規ページを作ってしまってもいいと思います。

そもそも自分が思っていたものと違うとはどういうことかなのですが、
写真と違う と言う場合があります。

たとえばサンダルで、写真では刻印がある写真を使っているのに、実際見てみると刻印がないとか。
また、商品の柄や色が少し違うとかです。

検品について有料である場合、簡易検品のみの場合だと、代行会社も完全一致している商品かまでは見ていない場合もあり、
そのまま日本に到着してしまうこともあります。

こうしたトラブルもあるので、テスト仕入れが必要です。

テスト仕入れに関する記事はこちら

中国輸入で初回テスト仕入れについて
また、その商品がAMAZONにあり出品されていたらあいのり出品するなどして出品してしまっても良いでしょう。
ただし、商標権や意匠権は調べてくださいね!

また、ヤフオク・メルカリ で出品する という手もあります。

ヤフオク メルカリ出品

とりあえずこうした場合は すぐに対処する というクセを付けておく方が良いです。
なぜならしばらく家に置いておくと やる気が起きなくなるからです。
「どうしてこんなもの送ってくるんだ」 とか 「いらないもの」 という意識が強くなるばかりか 
マイナスマインドになりやすい事態です。

こうした商品も プラスに意識を変換する事で 思わぬ利益を出すことだってあります!

壊れたものが届いた場合

こちらもヤフオク・メルカリで出品をおすすめします。
1円~でも良いので出品してしまいましょう!

しっかりと壊れていることを明記しておくことが大事です。
ワケアリ と記載しておくと良いですね!
私はワケアリ品 ということで汚れがある部分を写真でとり、
あとはアマゾンから仕様は引用して、不良品を売り利益として出せています。

ヤフオク・メルカリは資金調達にも大変おすすめしております。
ヤフオクの記事はコチラ
ノーリスクで資金を作る方法 ~その3~
メルカリの記事はコチラ
ノーリスクで資金を作る方法 ~その2~メルカリ

不良品が出ないように第一弾では、未然に防ぐためにできることをご紹介しました。
こちらを意識するようになってからMIHOSUKEは不良品はでなくなりました。

中国輸入 不良品対策第一弾 ~不良品がでないようにする~ 


中国輸入 不良品対策第一弾 ~不良品がでないようにする~


【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】
わからないことがあれば、スカイプでなんでもお気軽に質問してきてくださいね。
スカイプIDは mihosuke-amazon です。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください