アマゾン中国輸入の自己出荷で商品が売れたら?

どうも、MIHOSUKEです。
今回は、アマゾンの中国輸入で、自己出荷をする場合、実際にモノが売れたらどうするのかについてです。
まず、FBAと自己出荷があることについてはもう理解していただけてますか?
まだわからないという方はこちらの記事をご覧ください。
中国輸入 FBAと出品者出荷の違い メリットとデメリット

受注のプロセスはこうです。

  • 手順1
    購入者が商品を購入
     
  • 手順2
    アマゾンが注文情報を処理
     

  • 手順3
    アマゾンから出品者に注文の詳細を送信

  • 手順4
    出品者が注文を処理
     

  • 手順5
    出品者が注文商品を出荷

  • 手順6
    出品者が出荷通知を送信

  • 手順7
    アマゾンが購入者に代金をもらう
  • 手順8
    アマゾンが出品者のアカウントに代金を入金
  • 手順9
    購入者が商品を受領
     
ちょっと長いですが、流れはこのようになります。
で私たちがしなくてはならない作業は 手順④~⑥となります。
では④~⑥の作業について詳しく解説していきます。
あとの処理はアマゾンがやってくれますし自動ですので、こちらで何か操作することはないです。

出品者が注文を処理

注文が確定すると 注文確定のメールがアマゾンから届きます。メールはこのような形式で届きます。


メールが届いたら、セラーセントラルを開きましょう。
(いつもセラーセントラルを見ていれば、売れたらすぐにわかりますよ!)

セラーセントラルで注文がきたか確認する方法

セラーセントラル画面の 注文のタブから開きます。
注文のタブを開くとFBAもしくは出品者出荷の注文が表示されていると思います。
出品者出荷の表示に切り替えるには右上のこちらをクリックしてください。

もしくはセラーセントラル画面の左側のこちらをチェックするといいです。

売れると 未出荷のお急ぎ便の注文 もしくは未出荷 に数字が記載されています。クリックすると注文管理の画面に飛びます。
注文番号をクリックするとさらに詳細な注文内容を確認することができます。

クリックすると、配送納期や配送方法・配送先住所が記載されています。
また売れた商品の情報や注文数・金額も確認することができます。

注文の量が多い場合はどうすればいい?

自己出荷を中心にしていると注文の量はかなり多くなります。注文量が多い場合はレポートを出力することをおすすめします。
注文数が多い場合は、「注文」タブの注文レポートから、複数の注文データを一括で取得できます。

出品者が注文商品を出荷

出荷する際はこの3点を注意して出荷しましょう。

①納品書は同梱したか?

基本的には同梱するものですが、たまにメッセージで「納品書は付けないでください」と事前にメールが届いたりします。
そういう場合は、返信して同梱しないようにしましょう。

②配送期限は守られているか?

期限は出荷予定日が記載されています。配送予定に商品が届けられる出荷方法で、出荷予定日までに出荷しましょう。
※出荷遅延が1回だけなら大丈夫ですが、悪化すると最悪の場合アカウント停止になることもあるので、注意しましょう。

③配送手段は正しいか?

注文の商品には、代引き決済だったり、マケプレお急ぎ便の商品だったり・・と言う場合があります。
出荷前に配送手段を確認しましょう。


代引き決済の場合は注文管理や納品書にその内容が記載されています。
代引き決済のヘルプリンクはこちら(セラー登録した人でないと見れません)

出品者が出荷通知を送信

商品を出荷したら、最後に購入者へ出荷通知を送信します。
注文管理の出荷通知を送信をクリックして、出荷通知画面へ遷移します。
出荷日、発送方法(配送業者・配送方法)、トラッキング番号を入力して、最後に出荷通知を送信をクリックして完了です。

私はトラッキング番号は正しいか2回チェックするようにしています。

注文が多い場合は一括で出荷通知を送ることができます。

ただしこの機能は大口出品者でないと利用できません。
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/13491

ちょっとこの操作方法をここに書くと膨大になってしまうので別記事にしたいと思います。

お疲れ様でした!でも、その後はどうなるの?

出荷通知を送信すると、以下の処理が自動で行われます。

・購入者のクレジットカードに注文代金を課金
・出品者様に売上を計上
・購入者に対し、商品の発送をお知らせするEメールを送信
・購入者のアカウントに表示される発送情報を更新
・購入者は、出荷済みの注文のステータスをオンラインのアカウント上で確認することができるようになります。

注意 出荷通知は、受注後30日以内、出荷完了後4時間以内に!
・30日以内に出荷通知を行わなかった場合、注文は自動的にキャンセル扱いとなり、代金が購入者に課金されることはありません。また出品者様へもお支払がされません。
・また、実際の出荷完了後4時間以内に出荷通知を行わないと、配送状況が追跡できない状態になってしまいますので、ご注意ください。
・止むを得ず、出荷遅延が発生する場合は、出品者様より購入者様にメッセージ送信をしていただき、その旨お伝えください。

いかがでしたか?

実践的な内容だったので、まだまだ自分はアマゾンの大口登録もしていないし!という方にとっては難しい内容だったと思います。
ですが、アマゾンの出品アカウントが作れればすぐにここまでの段階にくることができますよ!

自己出荷についての記事はほかにもあります。
アマゾンの新しい自己出荷配送設定は便利で簡単! まずアマゾンで物販をしてみたいけど何から準備すればいいの?と言う場合はこちらの記事をご覧ください。
アマゾンで物販をしてみたい!実際の始め方や費用は?

今回もご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事が参考になりましたら、ブログランキングに いいね してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

よろしくお願いいたします。

また、わからないことがあれば、スカイプなどでも相談してきてください。

【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください