Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アマゾン中国輸入 とは

MIHOSUKEです。

今回は中国輸入についてご説明します。

今日本のアマゾンでとても過熱したビジネスと言えば、中国輸入です。

高額な商材も販売されていますし、いろいろな方法が紹介されています!

私も高額な商材を買ってしまった一人です。

中国輸入はやることが実にシンプルなので、やりやすいと思います。

応用でメルカリで有在庫をする・・・という方法もありますのでそちらもまたご紹介します。

まず中国輸入を知らない方に私がどういったことをしているのかご紹介したいと思います。

まず中国輸入とは

中国輸入品を仕入れてアマゾンで売るということです。

すでにアマゾンで売られているものに対しては 「あいのり出品」

アマゾンで売られていないものに対しては 「新規出品」

をしていきます。

中国輸入で大事なのはリサーチ

まずは「あいのり出品」から始めるのがベターです。

最初から新規出品をして成功していくのはかなり困難です。

なぜかというと、新規出品して「これは売れる」という確信が持てるようになるのには

「あいのり商品」がどんなものなのかなどを含め

自分の目を養っていく必要があるからです。

また、どうやったら商品が売れるのか、どんな文章や写真で商品が売れていくのか 

というのをできるようにならなければならないので

新規出品は経験がついてから やるのが良いです。

※最初からOEMや大量ロット買いなどは失敗する危険があるのでやめておきましょう。

あいのり出品ではすでに販売されている商品が中国商品であるか・また中国で何円で売られているかをリサーチしていく必要があります。

この作業さえできるようになれば、あとは利益の取れるものを出品すればいいだけです。

では次のブログではあいのり出品のリサーチ方法についてもご紹介していきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。


【MIHOSUKE公式会員メルマガはこちらから登録】

わからないことがあれば、スカイプでなんでもお気軽に質問してきてくださいね。

スカイプIDは mihosuke-amazon です。

7 Comments

yoshiko

教えて下さい。

>新規出品して「これは売れる」という確信が持てるようになる

あいのり出品→新規出品まで、だいたいどのくらい期間を要しますか?

返信する
MIHOSUKE

YOSHIKOさん コメントありがとうございます。
まずは、何が中国製かを知っていくのにあいのりは良いと思います。
そしてアマゾンで何が売れているのかなど、
自分の目でみて、自分でオリジナル商品を作れるようにならないといけません。
期間は・・・ん~人それぞれですね!
相乗り出品を3か月くらいして、相乗りをしながら新規商品を考えていけば4か月目くらいから新規をしてもいいと思いますが・・・
YOSHIKOさんの作業時間がどれぐらい取れるかにもよりますね!!
一度Skypeでもご連絡くださいね!お待ちしてます!

返信する

はじめまして
中国輸入に興味を持ち、webでMinosuke
さんのサイトを知りました。
とてもわかりやすくて、エクセルの使い方まで教えていただき、ありがとうございます。
仰る通り、アウトプットが大切、行動が一番と思いましたので、行動できるよう頑張ります。
勉強になりました。

返信する
MIHOSUKE

始めまして!
メッセージありがとうございます。行動が本当に一番大事です!!どんどん行動していってもらえればと思います。よろしくお願いします。

返信する

mihosukeさん
返信ありがとうございます。
また、利益計算シート頂きました。
活用させて頂きます。
ご質問させて頂きたいのですが、元を円に変える単価はわかるのですが、国際手数料の500円はどこを参考にすればリアルな手数料となりますでしょうか?
不勉強な為、どこを参考にしたら良いか困惑しております。
宜しければご教授願います。

質問が多くて恐縮なのですが、中国輸入相乗りセラーさんのストアページの商品単価が安いものが多いのですが、
それでも利益取れるものなのでしょうか?
ご多用の中、愚問ばかりですみませんが、ご教授頂ければと思います。
よろしくお願い致します。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください